新しい CUI ツール mssql-cli の使い方

Microsoft Japan Data Platform Tech Sales Team 佐藤秀和 SQL Server 2017 では Windows 以外に Linux や コンテナ への対応を行いましたので、マルチプラットフォームに対応したクライアント ツールの整備を急ピッチで行っております。 今回は SQL Server の新たな CUI ツール である mssql-cli についてご紹介いたします。 クライアントツールのプラットフォーム対応状況 mssql-cliとは CUI には 繰り返しの処理実行や正確性( GUI ツールでの押し間違いなど)、実行履歴を保持できる、少ないリソースで動作できる、などGUI にはない多くのメリットがあります。 SQL Server のCUIツールとしては 従来より sqlcmd がご利用いただけますが、Oracle や OSS DB 等他のDB製品をお使いになられている方々には、少し使い勝手が悪く感じられるところがあるかもしれません。また、SQL Server 2017 では、Linux や コンテナなどマルチプラットフォームに対応したこともあり、普段 Linux で CUI をお使いになっている方には、GUI…


SQL Server 2016 リリースで変わったこと

Microsoft Japan Data Platform Tech Sales Team 伊藤 SQL Server 2016 がリリースされて、製品機能以外でこれまでと変わった以下の点をご紹介します。 SQL Server Management Studio (SSMS) の提供方法 SQL Server Data Tools (SSDT) の一本化 SQL Server の新サンプル データベース SQL Server 自習書   SQL Server Management Studio (SSMS) の提供方法 これまでのバージョンの SQL Server ではインストール メディアに SSMS も含まれていましたが、SQL Server 2016 のインストール メディアには含まれず、スタンドアロンでの提供となります。新機能や修正、SQL Server や Azure SQL Database の最新機能のサポートのため SSMS…


SQLCMD の使い方

Microsoft Japan Data Platform Tech Sales Team 中川   SQL Server への操作には、GUI 含め操作性がよく、かつ多機能な SQL Server Management Studio ( SSMS ) を使用するケースが多いかと思いますが、SQLCMDを使うと実運用や検証などで有効な汎用性の高いスクリプトを作成・実行することが可能になります。 SQLCMD とは Transact-SQL ステートメントやスクリプトファイルを実行するためのコマンドラインユーティリティで、 OSQL や ISQL の後継として SQL Server 2005 から提供が開始されました。基本的な使い方 ( SQL Server  への接続方法など ) は Web 上でも纏めておられる方もいたりと情報が纏まっておりますので、本投稿では、あまり皆様に知られていない効率よいスクリプト作成などに有用な SQLCMD の機能について触れたいと思います。 因みに余談ですが、SQL Server への接続には ODBC ドライバーを利用しています。( ※ SSMS は接続に Microsoft .NET Framework SqlClient…