[Power BI Visual Tips] カスタム ビジュアルを使ってみよう

powerbi
powerbi

Microsoft Japan Business Intelligence Tech Sales Team 伊藤   Power BI には様々な視覚化パーツが標準で用意されていますが、より豊かな表現を実現するために、標準にはない独自のパーツ(カスタム ビジュアル) を作成し、レポートに取り込んで利用することもできます。カスタム ビジュアルは TypeScript をベースに開発しますが、Microsoft を含め多くのパートナー企業様などが作成されたカスタム ビジュアルが数多く公開されており、一から開発を行わなくてもかなりの表現力を即座に手に入れることができます。今回はその利用方法とイチオシのカスタム ビジュアルを紹介します。

0

[Power BI Visual Tips] 様々な条件指定方法とビジュアルの配置

powerbi
powerbi

Microsoft Japan Business Intelligence Tech Sales Team 伊藤 今回は知っているとちょっと便利な Power BI の機能を紹介します。 レポートを作るとき、いくつかのビジュアルを配置していくわけですが、Power BI Desktop で作る場合も、Power BI サービスで作る場合も、最終的な位置を決定するのは最後にするのがオススメです。特に、Power BI サービスで見るのがメインとなる場合は、Desktop とは少しズレが発生する (特に文字の幅) ので、Power BI サービスで仕上げをします。 レポートをきれいに仕上げるのにポイントとなるのは、閲覧する人にとっての使いやすさに配慮することです。特にデータの絞り込みがポイントとなります。以前はページ (レポート下部のタブで切り替わるもの) をまたいで絞り込み条件を有効にするには「レポート レベル フィルター」を使う必要がありましたが、皆さまのフィードバックを受けて、2018年2月の更新でスライサーも複数ページに同期できるようになりました!使い方は下記のドキュメントに記載しているので、そちらをご覧ください。

0

[Power BI] 日本語版と各種言語対応

powerbi
powerbi

Microsoft Japan Business Intelligence Tech Sales Team 伊藤 現在、https://www.powerbi.com から Power BI Desktop をダウンロードしようとすると、英語版になってしまったり、英語以外に切り替えられない現象が発生していますので、日本語版の入手方法をお知らせします。 Power BI Desktop の日本語版はこちらからダウンロード可能です。 https://www.microsoft.com/ja-jp/download/details.aspx?id=45331 なお、Windows 10 をお使いなら、Microsoft Store (ストア) から Power BI Desktop をインストールするのがおすすめです。一番のメリットは、毎月最新バージョンをダウンロードしてインストールする手間がなく、自動更新される点です。しかもサポートするすべての言語が含まれているので、冒頭に書いたような問題とは無縁です。ダウンロード (MSI) バージョンと両方をインストールすることはサポートしていないので、ストアからインストールする前に、ダウンロードからインストールしたものはアンインストールしてください。 ストアからのインストールの詳細はこちらをご覧ください。 https://docs.microsoft.com/ja-jp/power-bi/desktop-get-the-desktop#install-as-an-app-from-the-windows-store また「Power BI Report Server – 2017年10月」の日本語版はこちらからダウンロード可能です。 https://www.microsoft.com/ja-jp/download/details.aspx?id=56137

0

[Power BI] 日付型のデータを用意する方法

powerbi
powerbi

Microsoft Japan Business Intelligence Tech Sales Team 伊藤   以前の記事 [Power BI] DAX入門(2) カレンダーテーブルの作成 にてカレンダーテーブル (日付マスタ) の必要性とその作り方をご紹介しています。このカレンダーテーブルを使うには、分析対象のデータに結合するための列、すなわち日付型の列が必要です。 また、日付型のデータがあると、例えばこんなことができます。 カレンダーを使った日付指定 今日を基準とした相対的な日付指定 時系列予測   さらにカスタム ビジュアルを使えばこんな表現もできます。 Beyondsoft Calendar Calendar by Tallan 今回は、こんなに便利な日付型の列を作成する方法をクエリ エディターと DAX の2通りでご紹介します。ただし DAX は 1990 年 3 月 1 日以降の日付をサポートするため、それ以前のデータを含む場合はクエリ エディターを使用します。

0

テクニカル ドキュメントが便利になりました

powerbi
powerbi

Microsoft Japan Business Intelligence Tech Sales Team 伊藤   https://docs.microsoft.com は、開発者と IT プロフェッショナル向けの Microsoft テクニカル ドキュメント、API リファレンス、コード サンプル、クイックスタート、チュートリアルのホームです。今まで製品ごとにバラバラに提供していた情報をこちらに統合しています。まだ https://powerbi.microsoft.com/ja-jp/ のリンクは変更されていませんが、Power BI のドキュメントもこちらで公開しています。他の製品でも同様ですが、今回は Power BI のドキュメントを使ってご紹介します。  

0

[Power BI] Salesforce のデータ分析

powerbi
powerbi

Microsoft Japan Business Intelligence Tech Sales Team 伊藤 Microsoft はかつてのように他社の製品・サービスを排除して Microsoft 帝国を築くのではなく、他社の製品・サービスと連携できるように開発をしており、それは Power BI においても例外ではありません。今回は Salesforce のデータを分析する方法についてご紹介します。分析方法は 3 種類あります。 コンテンツパック Power BI Desktop でインポート ソリューション テンプレート

0

[Power BI Query Tips] 取り込んだ Excel を加工する

powerbi
powerbi

Microsoft Japan Business Intelligence Tech Sales Team 伊藤 前回は、同じフォーマットのシートを複数持つ Excel ブックを取り込む際の Tips をご紹介しましたが、今回はその続きで、不要な行や列を取り除き、分析しやすい形に整形する方法をご紹介します。 前回の手順で出来上がったファイルが こちら です。このファイルを開いて、[ホーム] → [クエリを編集] からクエリの編集を続けていきます。

0

ソフトバンク様における Power BI 活用事例が公開されました

powerbi
powerbi

Microsoft Japan Business Intelligence Tech Sales Team 伊藤   ソフトバンク様 における Power BI の活用事例が公開されましたので、ご案内します。 タブレット × Power BI によるビジネス現場でのデータ活用を代理店営業担当が実践するソフトバンク。商談準備時間を劇的に削減するとともに、商談の精度も大幅に高める

0

[Power BI Query Tips] Excel の複数シートを効率的に取り込む方法

powerbi
powerbi

Microsoft Japan Business Intelligence Tech Sales Team 伊藤 Power BI Desktop はクエリ エディターで [クエリの追加] を使うことで、同じフォーマットの複数のデータ (クエリ) を結合することができます。データベース用語でいうところの UNION ALL や APPEND の処理です。 1 つの Excel ファイルから取り込む場合、シートごとに同じようなクエリを作って [クエリの追加] を行うのではなく、もっとスマートに結合できます。今回はその方法を日本政府観光局 (JNTO) のファイル http://www.jnto.go.jp/jpn/statistics/since2003_tourists.xlsx を使って説明します。

0

2017/09/02 Power BI 勉強会 – 第 5 回 が開催されました

powerbi
powerbi

Microsoft Japan Data Platform Tech Sales Team 土井 先週末の土曜日、2017/09/02 に 日本マイクロソフト 品川オフィスのセミナールーム C+D にて Power BI 勉強会 ( 5 回目) が開催されました。本記事では、当日の内容を簡単に報告できればと思っています。 そもそも Power BI って何? と思われた方は こちら の記事をまず参照ください。過去開催の様子は以下リンクを参照ください。 2016/10/01 Power BI 勉強会 – はじめの一歩 が開催されました 2016/11/26 Power BI 勉強会 – 第二回 が開催されました 2017/02/18 Power BI 勉強会 – 第 3 回 が開催されました 2017/05/20 Power BI 勉強会…

0

Power BI Desktop 2017年7月の更新

powerbi
powerbi

Microsoft Japan Data Platform Tech Sales Team 伊藤 Power BI には Power BI Service と Power BI Desktop があり、Power BI Desktop の今回 (2017年7月) の更新では次の機能が追加・強化されました。 ※ Power BI Report Server 用の Power BI Desktop には当てはまりません。(が、こちらも 更新版 が出ております。) レポート 新しいテーブルとマトリックスの視覚化の一般提供開始 視覚化におけるフィールド名の変更 カスタム ビジュアル ストアの統合 相対的なデータのフィルター 視覚化におけるレスポンシブ レイアウト (プレビュー) ウォーターフォール 図のオプション  – ブレイクダウン カスタム ビジュアルの更新 分析とモデリング クイック メジャー…

0

日本航空様における Power BI 活用事例が公開されました

powerbi
powerbi

Microsoft Japan Data Platform Tech Sales Team 土井 日本航空様 における Power BI の活用事例が 日経ビジネスオンラインスペシャル – 働き方進化論 にて公開されましたので、ご案内致します。   Case Study 日本航空株式会社 現場の社員が分析ツールを駆使 需要予測で収益の最大化に挑む http://special.nikkeibp.co.jp/atclh/NBO/17/ms0629/

0

Power BI Desktop 2017年6月の更新

Power BI
Power BI

Microsoft Japan Data Platform Tech Sales Team 伊藤 Power BI には Power BI Service と Power BI Desktop があり、Power BI Desktop の今回 (2017年6月) の更新では次の機能が追加・強化されました。 ※ Power BI Report Server 用の Power BI Desktop には当てはまりません。 レポート 新しいテーブルとマトリックスにおけるデータ バー (プレビュー) 折れ線、面、複合グラフのマーカー アクセシビリティ レポート キーボード操作による Power BI レポートの利用とスクリーン リーダーのサポート アクセシビリティ レポートの作成 視覚化におけるフォント ファミリの設定 スライサーで画像を使用する際の横表示 複合グラフにおける書式設定の更新 Y 2 軸で…

0

Power BI Premium および Power BI Report Server の一般提供が開始 (GA) されました

Power BI
Power BI

Microsoft Japan Data Platform Tech Sales Team 土井 先週シアトルにて開催された Microsoft Data Insight Summit では数多くの発表がありました。 本日はその中から表題のとおり、Power BI Premium と Power BI Report Server の GA についてお知らせと各種情報のありかをご案内します。 ちなみにセッションの動画は こちら の YouTube チャンネルから参照いただけます。

0

[Power BI] 利用状況の指標とは

Power BI
Power BI

Microsoft Japan Data Platform Tech Sales Team 伊藤 今回は Power BI Service に追加された「利用状況の指標」についてご紹介します。以前から管理ポータルには「利用状況の指標」がありましたが、これは Power BI サービス管理者または Office 365 管理者だけが閲覧できるものでした。 新しく追加された「利用状況の指標」機能は、ダッシュボード / レポートの所有者・作成者自身に、自分の作成したものがどれだけ利用されているのかを簡単に確認してもらえます。この機能では Power BI Free と Power BI Pro の両方のユーザーからの利用状況 (日付ごとの閲覧数) をキャプチャします。「Unique viewers」として個人を区別はしますが、ユーザーの名前や電子メールアドレスは公開されません。 いつ、誰が、何をしたか、詳細情報を取得したい場合には 監査を使用 します。Power BI の監査は現時点でプレビュー機能となっています。いずれの機能も Power BI Pro のライセンスが必要です。

0

Power BI Desktop 2017年5月の更新情報

Power BI
Power BI

Microsoft Japan Data Platform Tech Sales Team 伊藤   Power BI には Power BI Service と Power BI Desktop があり、Power BI Desktop の今回 (2017年5月) の更新では次の機能が追加・強化されました。 (今月は Power BI Premium の発表 がありてんやわんやで、Desktop の更新に関する情報の発信が遅くなってしまいました。すみません。。。)

0

2017/05/20 Power BI 勉強会 – 第 4 回 が開催されました

Power BI
Power BI

Microsoft Japan Data Platform Tech Sales Team 土井 先週末の土曜日、2017/05/20 に 日本マイクロソフト 品川オフィスのセミナールーム C+D にて Power BI 勉強会 ( 4 回目) が開催されました。本記事では、当日の内容を簡単に報告できればと思っています。 そもそも Power BI って何? と思われた方は こちら の記事をまず参照ください。また、第一回目の様子は こちら 、第二回目の様子は こちら 、第三回目の様子は こちら を参照ください。

0

Power BI Report Server とは

Power BI
Power BI

Microsoft Japan Data Platform Tech Sales Team 土井 —– 本記事は 2017/5/3 (日本時間 2017/5/2) に Power BI Blog で 発表された下記記事の抄訳 + 一部サマリ情報を追記したものとなります。 https://blogs.msdn.microsoft.com/sqlrsteamblog/2017/05/03/introducing-power-bi-report-server-for-on-premises-power-bi-report-publishing/ 記事投稿時点での情報となり、内容が変更される可能性がございます。最新の情報は Power BI Blog を参照ください。 —– 前回の記事 で Power BI Premium の発表 について触れました。 本記事では Power BI Premium の特典のひとつである、Power BI Report Server について説明します。

0

Power BI Premium の発表 および Power BI (無料) における変更点について

Power BI
Power BI

Microsoft Japan Data Platform Tech Sales Team 土井 —– 本記事は 2017/5/3 (日本時間 2017/5/2) に Power BI Blog で 発表された下記記事の抄訳 + 一部サマリ情報を追記したものとなります。 https://powerbi.microsoft.com/ja-jp/blog/microsoft-accelerates-modern-bi-adoption-with-power-bi-premium/ 記事投稿時点での情報となり、内容が変更される可能性がございます。最新の情報は Power BI Blog を参照ください。

0

Power BI Desktop 2017年4月の更新情報(データ接続とクエリ エディター)

Power BI
Power BI

Microsoft Japan Data Platform Tech Sales Team 伊藤 Power BI には Power BI Service と Power BI Desktop があり、Power BI Desktop の今回 (2017年4月) の更新では次の機能が追加・強化されました。前回は「レポート」と「分析」について紹介しましたので、今回はこの中から「データ接続」と「クエリ エディター」の Update を紹介します。

0