2019年7月 SQL Server 2008 の延長サポートが終了します。

Microsoft Japan Data Platform Tech Sales Team 大林裕明 ご存じの方も多いと思いますが、SQL Server 2008 の延長サポートが 2019年7月9日で終了します。 サポート期間が終了した製品はマイクロソフトによる修正プログラムの提供が受けられなくなります。 すでにバージョンアップの計画を立てて、実施されている方もいらっしゃると思います。 バージョンアップに最新の SQL Server 2017 を選択していただければ、メインストリームサポートは2022年10月、延長サポートは2027年10月までになります。 折角最新の SQL Server 2017 にするのであれば、パフォーマンスやセキュリティ、高度な分析などの新機能を利用することを検討いただければと思います。

0

[Power BI] 日本語版と各種言語対応

powerbi
powerbi

Microsoft Japan Business Intelligence Tech Sales Team 伊藤 現在、https://www.powerbi.com から Power BI Desktop をダウンロードしようとすると、英語版になってしまったり、英語以外に切り替えられない現象が発生していますので、日本語版の入手方法をお知らせします。 Power BI Desktop の日本語版はこちらからダウンロード可能です。 https://www.microsoft.com/ja-jp/download/details.aspx?id=45331 なお、Windows 10 をお使いなら、Microsoft Store (ストア) から Power BI Desktop をインストールするのがおすすめです。一番のメリットは、毎月最新バージョンをダウンロードしてインストールする手間がなく、自動更新される点です。しかもサポートするすべての言語が含まれているので、冒頭に書いたような問題とは無縁です。ダウンロード (MSI) バージョンと両方をインストールすることはサポートしていないので、ストアからインストールする前に、ダウンロードからインストールしたものはアンインストールしてください。 ストアからのインストールの詳細はこちらをご覧ください。 https://docs.microsoft.com/ja-jp/power-bi/desktop-get-the-desktop#install-as-an-app-from-the-windows-store また「Power BI Report Server – 2017年10月」の日本語版はこちらからダウンロード可能です。 https://www.microsoft.com/ja-jp/download/details.aspx?id=56137

0

Stream Analytics ジョブをスケールアウトさせるためのポイント

Microsoft Japan Data Platform Tech Sales Team 中川 Azure の Stream Analytics は Event Hubs と併せて使用することにより、IoT や リアルタイムログ収集をスケーラブルでありつつ容易に実現することができる CEP エンジンに該当するサービスとなります。データが増え、処理が複雑になった際にはスケール変更 (Streaming Unit というパラメータ) することにより対応可能ですが、スケーラブルなジョブにするためには実装時に抑えておくべきポイントがあります。今回はそのポイントについて触れます。

0