Cosmos DB ことはじめ

Microsoft Japan Data Platform Tech Sales Team 大蔵 一功 Cosmos DB とは Cosmos DB は、Microsoft Azure が提供する No SQL データベースサービスです。複数のデータモデルを利用することができ、簡単な操作でリージョン間でのデータレプリケーションやスケールの変更を行うことができます。 デバイスから発生するセンサー系のログや、 EC サイト上で取引される商品のカタログデータの格納に利用されます。また、 Cosmos DB に格納されたデータは、 Azure Search や Power BI 等の、Microsoft Azure 上で提供される他のサービスと組み合わせて、簡単に利用することができます。

0

2017/09/02 Power BI 勉強会 – 第 5 回 が開催されました

powerbi
powerbi

Microsoft Japan Data Platform Tech Sales Team 土井 貴彦 先週末の土曜日、2017/09/02 に 日本マイクロソフト 品川オフィスのセミナールーム C+D にて Power BI 勉強会 ( 5 回目) が開催されました。本記事では、当日の内容を簡単に報告できればと思っています。 そもそも Power BI って何? と思われた方は こちら の記事をまず参照ください。過去開催の様子は以下リンクを参照ください。 2016/10/01 Power BI 勉強会 – はじめの一歩 が開催されました 2016/11/26 Power BI 勉強会 – 第二回 が開催されました 2017/02/18 Power BI 勉強会 – 第 3 回 が開催されました 2017/05/20 Power BI…

0

進化した R Server を触ってみよう

Microsoft Japan Data Platform Tech Sales Team 中川 Revolution Analytics 社を買収し、新たに Microsoft ブランドとして提供をしておりました Microsoft R Server(以降 R Server と称す) ですが、現時点(2017/9/4)での最新バージョンは 9.1 となっています。8.x 系までをご利用になられてた方はご存知かと思いますが、R Server は高速処理にてモデル作成までを行うことができましたが、実際にアプリケーションなどからモデルを使用しようとすると、別途 Deploy R というコンポーネントをインストール・セットアップするなどの手間がかかり、アーキテクチャーや操作性も少し複雑であったかと思います。その問題を解消すべく、9.x 系では DeployR というコンポーネントは廃止され、モデルのデプロイ/API 化までを本体機能に取り込み、セットアップも非常に容易に行えるようになりました。今回はその辺りにフォーカスしてご紹介したいと思います。

0