Power BI Report Server とは


Microsoft Japan Data Platform Tech Sales Team

土井 貴彦

—–

本記事は 2017/5/3 (日本時間 2017/5/2) に Power BI Blog で 発表された下記記事の抄訳 + 一部サマリ情報を追記したものとなります。

https://blogs.msdn.microsoft.com/sqlrsteamblog/2017/05/03/introducing-power-bi-report-server-for-on-premises-power-bi-report-publishing/

記事投稿時点での情報となり、内容が変更される可能性がございます。最新の情報は Power BI Blog を参照ください。

—–

前回の記事 で Power BI Premium の発表 について触れました。 本記事では Power BI Premium の特典のひとつである、Power BI Report Server について説明します。

Power BI Report Server とは

既に以下の記事でもご紹介しているとおり、従来から提供されてきた SQL Server Reporting Services の拡張として、Power BI レポートをオンプレミス環境でもご利用いただくものです。現在、Technical Preview 版 をお試しいただけるようになっています。

Azure Analysis Services と Power BI on SSRS の発表

Power BI Reports in SQL Server Reporting Services 続報

Power BI Report Server は SQL Server Reporting Services の技術を基にしているため、従来提供されていた ページ分割されたレポート (RDL Report) を含めたすべての機能をお使いいただけます。

提供時期

Power BI Report Server は 2017 年 6 月末ごろに一般提供となる予定です。

 

必要なライセンス

Power BI Premium は クラウド上で Power BI のキャパシティを Virtual cores という形で購入いただくものですが、オンプレミス環境に同数のコアの Power BI Report Server を配置する権利も含みます。

また、SQL Server Enterprise Edition を Software Assurance (SA) 付きでご購入いただいているお客様も SA 特典 としてオンプレミス環境に Power BI Report Server を配置する権利があります。

なお、上記いずれの場合においても、レポートを開発するユーザ分の Power BI Pro ライセンスをご購入いただく必要がございます。

 

まとめ

本記事では Power BI Report Server について触れてきましたが、SQL Server Reporting Services については引き続き投資をしていきます。SQL Server 2017 は引き続き Reporting Services を提供し、SQL Server 2016 と同じレポートをサポートする予定です。

Power BI Report Server に関する詳細は こちら のページを参照ください。

 

関連記事

Power BI Premium の発表 および Power BI (無料) における変更点について

2017/02/18 Power BI 勉強会 – 第 3 回 が開催されました

Power BI におけるデータ アクセス方法 まとめ (DirectQuery と ライブ接続の違い)

Power BI Desktop 2017年4月の更新情報(データ接続とクエリ エディター)

Power BI Desktop 2017年4月の更新情報(レポートと分析)

Comments (0)

Skip to main content