Power BI Premium の発表 および Power BI (無料) における変更点について


Microsoft Japan Data Platform Tech Sales Team

土井 貴彦

—–

本記事は 2017/5/3 (日本時間 2017/5/2) に Power BI Blog で 発表された下記記事の抄訳 + 一部サマリ情報を追記したものとなります。

https://powerbi.microsoft.com/ja-jp/blog/microsoft-accelerates-modern-bi-adoption-with-power-bi-premium/

記事投稿時点での情報となり、内容が変更される可能性がございます。最新の情報は Power BI Blog を参照ください。

—–

Power BI は 2015 年 7 月に一般提供を開始し、これまでに 20 万を超える組織の方々にご利用いただいています。また、5 万を超えるユーザからフィードバックを頂き、それを基に 400 を超える機能拡張 をしながら、進化を続けてきました。

image

Power BI Premium とは

新しく発表された Power BI のライセンス です。https://powerbi.microsoft.com/ja-jp/power-bi-premium/

これまで提供してきた Power BI Pro のアドオン ライセンスとなる位置づけとなるため、ご利用いただくには Power BI Pro ライセンスが必要です。(後述の通り、Power BI Premium をご利用いただく場合は、Power BI Pro ライセンスはレポートを発行するユーザ = 開発者 の人数分のみ必要となります。)

  • キャパシティ ベースのライセンス
    • これまで Power BI ではユーザライセンスのみを提供してきました。そのため、Power BI Pro コンテンツを含むレポート・ダッシュボードを共有する場合、閲覧をするだけのユーザにも Power BI Pro ライセンスを購入する必要がありました。Power BI Premium では料金体系をキャパシティ ベースで提供しており、閲覧するだけのユーザが増えても、一定の料金でご利用を頂くことが可能になります。(Power BI Pro ライセンスは開発者のみ必要となります。)

 

  • スケーラビリティとパフォーマンス
    • Power BI Premium では Power BI Service 内の Dedicated な環境が組織ごとに割り当てられます。またアクセスするユーザ数に応じて、Virtual Core 数をスケールアップしたりスケールダウンしたりできます。また、ノード数を追加することでより多くのユーザにご利用いただくこともできます。
    • 料金の試算は こちら のページからできるようになっています。トータルのユーザ数を入力して、Pro User (開発ユーザ)、Frequent User (頻繁にアクセスするユーザ)、Occasional Users (たまにアクセスするユーザ) の割合を設定すると必要なライセンスが計算されるようになっています。

 

  • Power BI apps
    • これまで グループ ワークスペース と呼んできた共有の仕組みの名称が App workspace に変わります。また、App workspace 内のコンテンツ (レポート、ダッシュボード、データセット) を Power BI Apps として共有できるようになります。Power BI apps のコンテンツを参照するには Power BI Pro ライセンスが必要ですが、App workspace が Power BI Premium 環境にあれば、Power BI Pro の無いユーザもアクセスすることができます。詳細は こちら を参照ください。

 

  • オンプレミス への拡張
    • エンタープライズにおけるパブリッククラウドの利用は日々拡大していますが、顧客データ等、機密度の高い情報についてはオンプレミスで運用したいといったニーズも多くあります。Power BI はこれまでクラウドベースのソリューションとして提供してきましたが、Power BI Premium では Power BI Report Server を使ってオンプレミスでPower BI 環境を運用できます。Power BI Report Server に割り当てられるコア数は Power BI Premium で課金いただく Virtual Core 数と同数のものとなります。
    • Power BI Report Server については こちら のページを参照ください。

 

  • アプリケーションへの埋め込み
    • 組織外向けのアプリケーションに Power BI コンテンツを埋め込む方法として、これまで Power BI Embedded を提供して参りましたが、Power BI Premium 提供に伴い、Power BI Service への統合が発表されました。Power BI Embedded の移行方法については こちら を参照ください。なお、既に Power BI Embedded 上で構築されているアプリケーションについては引き続きサポートされます。

※ Power BI Premium に関する詳細については ホワイトペーパー を参照ください。

 

Power BI (無料) における変更点

これまで Power BI (無料) と Power BI Pro の違いがわかりにくい、というご質問を多くいただいていたこともあり、Power BI Premium 発表に伴い Power BI (無料) における制限事項がシンプルになりました。接続できるデータソース、ワークスペースの容量上限、スケジュール更新の頻度、ストリームデータの行数制限などは全て Power BI Pro と同等となります。

一方で、ダッシュボードの共有機能 は Power BI (無料) ではお使いいただけなくなります。これにより Power BI Service におけるすべての共有機能は Power BI Pro の機能となります。Power BI (無料)  は個人での利用 (Personal use) を想定したものになります。また、エクスポート や Excel で分析 など一部の機能についてはご利用いただけません。

 

これらの変更は 2017/6/1 から適用となります。なお、既に Power BI (無料) を使って運用されているユーザについては Power BI Pro の評価版を 1年間無償で利用可能です。対象となるユーザは こちら に記載があります。以下、原文のまま記載させて頂きます。

Extended Power BI Pro trial terms and conditions

  • General purpose: The free 12-month extended Power BI Pro trial offer (the “Offer”) is available to existing qualified users of the free Power BI service, in order to address changes to the service effective June 1 related to the ability to distribute and receive content. Eligible users will receive the Offer beginning June 1, 2017 and ending May 31, 2018.
  • Eligibility: Users who registered for the free Power BI service on or before May 2, 2017 and have signed into the service at least once between May 2, 2016 and May 2, 2017 are eligible for the Offer.
  • Exclusions: Power BI Pro and Power BI Pro trial users are not eligible for the Offer.
  • Term: The Offer will begin on June 1, 2017 and end on May 31, 2018. Acceptance can occur at any time during the 12-month period, though the offer will terminate on May 31, 2018 for all users regardless of when they accepted the Offer.

なお、上記の対象外となってしまったユーザも、通常通り 60 日間の評価 は提供されますので、こちらをご利用ください。

変更点サマリ

2017/6/1 以降の変更点について、以下マトリクスにて整理しています。Power BI Desktop および、Power BI Pro については変更点はありません。

image

 

FAQ

本件に関する よくあるご質問 は こちら にまとまっています。

公開可能な詳細情報が入り次第、こちらの Blog でも発信していきますので、引き続きチェックいただければと思います。

また、冒頭にも記載の通り最新の情報については Power BI Blog を参照ください。

 

なお、日本時間 2017/5/12 AM2:00~ 以下のウェビナーが開催されます。ご都合のつく方はこちらもご参照ください。

Accelerating modern BI adoption with Power BI Premium

https://info.microsoft.com/powerbi-premium-webinar.html

 

関連記事

2017/02/18 Power BI 勉強会 – 第 3 回 が開催されました

Power BI におけるデータ アクセス方法 まとめ (DirectQuery と ライブ接続の違い)

Power BI Desktop 2017年4月の更新情報(データ接続とクエリ エディター)

Power BI Desktop 2017年4月の更新情報(レポートと分析)

Comments (0)

Skip to main content