【セミナー紹介】気になる!? あの会社のシステムデザイン “業務システム構築事例”セミナー (2017/04/11 開催)


Dynamics を中心とした業務アプリケーションのコンサルティングに精通したパートナー様主催のセミナーをご紹介いたします。

お申込み、および詳細情報は以下の URL から参照ください。

http://www.pbc.co.jp/event/item.aspx?n=709

 

【セミナー概要】

イベント/セミナー名 気になる!? あの会社のシステムデザイン “業務システム構築事例”セミナー
開催日 2017年4月11日(火) 14:00-17:30
定員 90名
会場 日本マイクロソフト品川本社

ITを活用し正確かつ効率的に業務を遂行するためには、企業に適した「システムデザイン」を考えることが重要です。ERP(統合基幹業務システム)を導入する場合においてもERP製品を単体で捉えるのではなく、CRMやBIといった周辺システムとの関連やクラウド基盤の活用方法、さらには“機械学習” “Bot”などの新技術への取り組みなどを考慮したシステムデザインを描くことで、より柔軟でコストパフォーマンスの高いシステム構築が可能となります。
そこで、本セミナーでは、業種も規模も異なる2社 ー 旭化成メディカル様、セキュア様 のDynamics ERP事例紹介を通じて、これからの企業に求められるシステムデザインの考え方を解説いたします。
またセミナー後半では、弊社ファイナンス・経営企画部門における機械学習の活用例について紹介いたします。

【キーノート】

■日本マイクロソフト株式会社 業務執行役員 ファイナンシャルディレクター 小林正文

「ファイナンス・経営企画部門における機械学習の活用例」

マイクロソフトのファイナンス部門での機械学習への取り組みと学びについて、同部門の責任者自ら解説します。売上予測モデル(時系列)とプライシング(重回帰モデル)のデモを交えながら、どのように実務で活用しているか、そして実際の取り組みからの学びについてご紹介いただきます。

 

【導入事例セッション】

■旭化成メディカル株式会社 経営統括総部 情報システム部 部長 上野 公志 氏

「グローバルIT戦略とTier 2 ERP」

同社では海外拠点のシステム統一をDynamics ERPで実現し、グローバルでの見える化や会社間取引の効率化を実現しました。本セッションでは、本社で利用しているSAP R3との連携や、本社要件のとりまとめから各社への展開まで、システム導入を成功に導いたポイントをお客様に解説いただきます。

 

■株式会社セキュア 経営管理部 業務購買課 課長 深尾 之博 氏

「ERP/CRM連携による短期導入のポイント」

 

Office365、Azureユーザーであった同社が、Dynamics ERPとCRMを同時に導入し、約3か月という超短期間でシステム導入を成功に導いた事例についてお客様に解説いただきます。自社の業務を冷静に見極め、ERPとCRM、それぞれのシステムに持たせる役割を切り分けることでスマートなシステム構築を実現した秘訣とこれからの展望について説明します。

【最新情報】

■株式会社パシフィックビジネスコンサルティング

戦略事業推進 室長/Microsoft MVP for Business Solutions 吉島 良平 氏

「これからのビジネスソリューションの在り方」

 

マイクロソフト社のERP(統合基幹業務システム)を中心に、機械学習やBot連携といった新技術を採用した、まったく新しいビジネスソリューションの在り方をデモンストレーション形式でご紹介します。
※プログラムは予告なく変更となる場合があります。
※競合他社様、SIer企業のお申込みはお断りさせていただく場合があります。
また、本セミナーはエンドユーザ企業の参加者を優先させて頂きますので、あらかじめご承知ください。
※お申込時に登録された個人情報は、入館手続きの関係上、会場となる日本マイクロソフト株式会社と共有いたしますので、あらかじめご了承ください。(マイクロソフトにおける個人情報の取り扱いについて

 

お申込み、および詳細情報は以下の URL から参照ください。

http://www.pbc.co.jp/event/item.aspx?n=709

Comments (0)

Skip to main content