Power BI 管理者ロール

Power BI
Power BI

Microsoft Japan Data Platform Tech Sales Team 伊藤   以前は Power BI 管理ポータルを使用するユーザーは、Office 365 または Azure Active Directory 内で [グローバル管理者] とマークされている必要がありました。2016年10月の Update により、Power BI サービス管理者ロール (Power BI Service Administrator) が追加され、Office 365 テナント管理者でなくても Power BI 管理ポータルを利用できるようになりました。 これにより、全体管理者のような強大なロールを割り当てることなく、Power BI 管理ポータルへのアクセスを実現できます。 現時点ではこのロールを Office 365 管理センターから割り当てることができないため、Azure Active Directory PowerShell Module をインストールして、PowerShell コマンドで実行する必要があります。今回はその方法を紹介します。 ※ 2017年1月19日現在、Office 365 管理センターからの割り当てが可能になっています。

0

Cognitive Services を使ったインテリジェントな Bot の作り方

Microsoft Japan Data Platform Tech Sales Team 阪本真悟 11 月に開催した Microsoft Tech Summit 2016 の基調講演でも “Democratizing AI (AI の民主化)” として Microsoft Bot Framework & Cognitive Services の紹介がありましたが、最近お客様からエンタープライズ環境での Bot のビジネス活用について相談を受ける機会が増えてきました。   インテリジェントな Bot とは Bot とは『Skype』『Facebook Messenger』『Slack』などのメッセンジャーサービス上でユーザのメッセージに自動応答して対話が行えるプログラムです。近年の人工知能技術の発展により学習機能を備え、実際に人と話しているように意図を解釈して、より自然な対応ができるインテリジェントな Bot に進化しています。 企業内でもこれらの機能をカスタマー サービス、ヘルプ デスク、工場の製造現場などで活用する事例が増えてきています。

0

SQL Server (IaaS) on Azure におけるバックアップ

Microsoft Japan Data Platform Tech Sales Team 中川 データベースを運用していく上で DBA の方々が注力するポイントは、安定した性能運用とバックアップ運用が挙がるかと思います。今回の投稿では後者に関し、Azure 上での IaaS 環境の SQL Server にてバックアップを取得する方法について、バックアップ先とバックアップ方式という観点で整理いたします。

0

Azure Machine Learning のサンプルを使って機械学習を始めてみよう!

Microsoft Japan Data Platform Tech Sales Team 北澤   この Blog の記事でも マイクロソフトの統計分析・機械学習ソリューションの紹介 などで何回かご紹介していますが、 Azure には Azure Machine Learning ( 以降 Azure ML ) という PaaS で提供されている機械学習サービスがあります。Azure ML は様々なアルゴリズムを使った機械学習を、マウスのドラッグ アンド ドロップ操作を中心とした、直観的で容易なオペレーションで実行できるサービスで、 Microsoft が提唱している「 AI の民主化 」の中核となるサービスの 1 つとなっています。 本 Blog では Azure ML のサンプル集である Cortana Intelligence ギャラリーの Experiments をご紹介します。

0