SQL Server 2016 新機能 Temporal Tables ( テンポラル テーブル ) について – パート1 –

sql server
sql server

Microsoft Japan Data Platform Tech Sales Team 中川 本ブログにて、SQL Server 2016 のいくつかの新機能についてご紹介しておりますが、今回は Temporal Tables ( テンポラル テーブル ) という機能について概要や使い方をご紹介いたします。 これまでは、テーブルにDMLが実行された際に変更前のデータを履歴情報として残しておきたい場合には、トリガーやアプリケーション側でハンドリングし、別に用意した履歴テーブルに格納するといった実装を行う必要がありましたが、Temporal Tables はその履歴管理を自動で行ってくれる機能です。また、過去のある時点で有効であったデータ、過去のある期間にデータがどのように変更されていったかなどのデータの変更追跡なども行うこともできるようになっています。