Power BI Desktop 2017年6月の更新

Power BI
Power BI

Microsoft Japan Data Platform Tech Sales Team 伊藤 Power BI には Power BI Service と Power BI Desktop があり、Power BI Desktop の今回 (2017年6月) の更新では次の機能が追加・強化されました。 ※ Power BI Report Server 用の Power BI Desktop には当てはまりません。 レポート 新しいテーブルとマトリックスにおけるデータ バー (プレビュー) 折れ線、面、複合グラフのマーカー アクセシビリティ レポート キーボード操作による Power BI レポートの利用とスクリーン リーダーのサポート アクセシビリティ レポートの作成 視覚化におけるフォント ファミリの設定 スライサーで画像を使用する際の横表示 複合グラフにおける書式設定の更新 Y 2 軸で…

0

Power BI Premium および Power BI Report Server の一般提供が開始 (GA) されました

Power BI
Power BI

Microsoft Japan Data Platform Tech Sales Team 土井 貴彦 先週シアトルにて開催された Microsoft Data Insight Summit では数多くの発表がありました。 本日はその中から表題のとおり、Power BI Premium と Power BI Report Server の GA についてお知らせと各種情報のありかをご案内します。 ちなみにセッションの動画は こちら の YouTube チャンネルから参照いただけます。

0

はじめての Azure Data Lake ~ Azure Data Lake に HDInsight(Hadoop、Storm、Spark 等 ) からアクセスしてみよう ~

data lake
data lake

Microsoft Japan Data Platform Tech Sales Team 清水 みなさん、こんにちは。前々回の記事と前回の記事では、Azure Data Lake Analytics を用いて分析を行う際の手順やポイント、Visual Studio を用いて U-SQL をコーディング、実行する際の手順やポイントについてお伝えしましたが、いかがだったでしょうか ? 今回は、 Azure における PaaS 版の Hadoop である HDInsight から  Azure Data Lake Store にアクセスする際の手順やポイントについてお伝えします。

0

Azure SQL Data Warehouse (SQL DW) のパフォーマンステストに関するホワイトペーパーが公開されました

Microsoft Japan Data Platform Tech Sales Team 北澤 この Blog の記事でも Azure SQL Data Warehouse とは などで何回かご紹介していますが、Azure 上で提供されている PaaS 型のデータウェアハウスサービスである Azure SQL Data Warehouse のホワイトペーパーが公開されました。

0

[Power BI] 利用状況の指標とは

Power BI
Power BI

Microsoft Japan Data Platform Tech Sales Team 伊藤 今回は Power BI Service に追加された「利用状況の指標」についてご紹介します。以前から管理ポータルには「利用状況の指標」がありましたが、これは Power BI サービス管理者または Office 365 管理者だけが閲覧できるものでした。 新しく追加された「利用状況の指標」機能は、ダッシュボード / レポートの所有者・作成者自身に、自分の作成したものがどれだけ利用されているのかを簡単に確認してもらえます。この機能では Power BI Free と Power BI Pro の両方のユーザーからの利用状況 (日付ごとの閲覧数) をキャプチャします。「Unique viewers」として個人を区別はしますが、ユーザーの名前や電子メールアドレスは公開されません。 いつ、誰が、何をしたか、詳細情報を取得したい場合には 監査を使用 します。Power BI の監査は現時点でプレビュー機能となっています。いずれの機能も Power BI Pro のライセンスが必要です。

0

SQL Server Integration Services ( SSIS ) on Linux とは

Microsoft Japan Data Platform Tech Sales Team 坂本 禎尚     次期バージョンの SQL Server 2017 ではデータベース エンジンが Linux で動作するようになることを本ブログでも何度か取り上げてきましたが、本日はこれに続いて SQL Server Integration Services ( 以下、SSIS ) も Linux で動くようなることをご紹介します。

0

Power BI Desktop 2017年5月の更新情報

Power BI
Power BI

Microsoft Japan Data Platform Tech Sales Team 伊藤   Power BI には Power BI Service と Power BI Desktop があり、Power BI Desktop の今回 (2017年5月) の更新では次の機能が追加・強化されました。 (今月は Power BI Premium の発表 がありてんやわんやで、Desktop の更新に関する情報の発信が遅くなってしまいました。すみません。。。)

0

SQL Server 2017 In-Database Python を使ってみた

4月19日の Data Amp で SQL Server 2017 の Python Integration が正式に発表されました。これは SQL Server 2016 で機能追加された SQL Server 2016 R Services を SQL Server 2017 Machine Learning Services に拡張し、R に加えて Python による Advanced Analytics を利用可能にするという内容です。 そこで今回は Python を T-SQL を用いて実行する In-Database Python を試してみようと思います。

0

SQL Server Integration Services ( SSIS ) Scale Out

sql server
sql server

Microsoft Japan Data Platform Tech Sales Team 中川 SQL Server の ETL ツールとして提供してきました SQL Server Integration Services (以降 SSIS と称す) ですが、SQL Server 2017 にて Scale Out という機能拡張が行われました。今回はその Scale Out という機能についてご紹介します。

0

2017/05/20 Power BI 勉強会 – 第 4 回 が開催されました

Power BI
Power BI

Microsoft Japan Data Platform Tech Sales Team 土井 貴彦 先週末の土曜日、2017/05/20 に 日本マイクロソフト 品川オフィスのセミナールーム C+D にて Power BI 勉強会 ( 4 回目) が開催されました。本記事では、当日の内容を簡単に報告できればと思っています。 そもそも Power BI って何? と思われた方は こちら の記事をまず参照ください。また、第一回目の様子は こちら 、第二回目の様子は こちら 、第三回目の様子は こちら を参照ください。

0

Power BI Report Server とは

Power BI
Power BI

Microsoft Japan Data Platform Tech Sales Team 土井 貴彦 —– 本記事は 2017/5/3 (日本時間 2017/5/2) に Power BI Blog で 発表された下記記事の抄訳 + 一部サマリ情報を追記したものとなります。 https://blogs.msdn.microsoft.com/sqlrsteamblog/2017/05/03/introducing-power-bi-report-server-for-on-premises-power-bi-report-publishing/ 記事投稿時点での情報となり、内容が変更される可能性がございます。最新の情報は Power BI Blog を参照ください。 —– 前回の記事 で Power BI Premium の発表 について触れました。 本記事では Power BI Premium の特典のひとつである、Power BI Report Server について説明します。

0

Power BI Premium の発表 および Power BI (無料) における変更点について

Power BI
Power BI

Microsoft Japan Data Platform Tech Sales Team 土井 貴彦 —– 本記事は 2017/5/3 (日本時間 2017/5/2) に Power BI Blog で 発表された下記記事の抄訳 + 一部サマリ情報を追記したものとなります。 https://powerbi.microsoft.com/ja-jp/blog/microsoft-accelerates-modern-bi-adoption-with-power-bi-premium/ 記事投稿時点での情報となり、内容が変更される可能性がございます。最新の情報は Power BI Blog を参照ください。

0

Graph Database in SQL Server

Microsoft Japan Data Platform Tech Sales Team 中川 SQL Server はこれまでもデータを格納するだけでなくデータの利活用を促進するために Integration Services、Analysis Services、Reporting Services といった機能を Enterprise Edition にて標準機能として提供してきました。 更に SQL Server 2016 ではデータの利活用を促進すべく Json 対応や R Services ( SQL Server 2017 では Machine Learning Services ) といった機能まで実装されました。そして次のバージョンである SQL Server 2017 では Graph Database の機能も実装されるとアナウンスされました。そこで今回は SQL Server に実装される Graph Database についてご紹介します。

0

Azure Analysis Services 一般提供開始

Azure Analysis Services
Azure Analysis Services

Microsoft Japan Data Platform Tech Sales Team 伊藤 こちらのブログでも紹介していますが、Data Amp というイベントで SQL Server 2017 などが発表されました。SQL Server vNext 改め SQL Server 2017 に関する発表がメインですが、3月に東日本でもパブリック プレビューとなっていた Azure Analysis Services が 2017年4月19日に一般提供開始 (GA) となったことも発表されています。概要については半年前のプレビュー開始時にこちらのブログ記事で紹介しましたのでご覧ください。 今回はプレビューとの変更点を紹介します。

0

de:code 2017 Data Platform 関連セッションのご紹介 (2017/05/23-24 開催)

イベント概要 de:code 2017 は、マイクロソフト テクノロジのビジョンと、「クラウド」「モバイル」を最大限に活かせる最新テクノロジをすべての IT エンジニアの皆様にご紹介するイベントです。Microsoft Azure や Windows Mixed Reality などの最新情報をはじめ、5 月 10 日から 5 月 12 日の 3 日間、米国シアトルで開催される Build 2017 で発表される内容も合わせて、IT に関わるすべてのエンジニアの皆様に役立つ情報をお届けします。

0

はじめての Azure Data Lake ~ Azure Data Lake Analytics でデータを分析してみよう ( 中編 ) ~

data lake
data lake

Microsoft Japan Data Platform Tech Sales Team 清水 みなさん、こんにちは。先日の前編では、 Azure Data Lake Analytics  の作成方法と U-SQL  スクリプトのコーディング、実行に用いるツールについてお伝えしましたが、いかがだったでしょうか ? 今回は Visual Studio を用いて U-SQL をコーディング、実行する際の手順やポイントについてお伝えします。

0

Power BI Desktop 2017年4月の更新情報(データ接続とクエリ エディター)

Power BI
Power BI

Microsoft Japan Data Platform Tech Sales Team 伊藤 Power BI には Power BI Service と Power BI Desktop があり、Power BI Desktop の今回 (2017年4月) の更新では次の機能が追加・強化されました。前回は「レポート」と「分析」について紹介しましたので、今回はこの中から「データ接続」と「クエリ エディター」の Update を紹介します。

0

Power BI Desktop 2017年4月の更新情報(レポートと分析)

Power BI
Power BI

Microsoft Japan Data Platform Tech Sales Team 伊藤   Power BI には Power BI Service と Power BI Desktop がありますが、Power BI Desktop の今回 (2017年4月) の更新では次の機能が追加・強化されました。 レポート 軸タイトルの変更 「マトリックスのプレビュー」強化:列のソート、列のサイズ変更、右端での折り返し 分析 「クイックメジャー (簡易測定)」と「値の表示方法」 (プレビュー) スペイン語での Q&A のサポート (プレビュー) データ接続 Power BI service 内のデータセットへの接続 (プレビュー) Redshift コネクタ:beta support と Power BI Service への発行 SAP HANA & BW コネクタ:パラメータ入力の強化…

0

Power BI におけるデータ アクセス方法 まとめ (DirectQuery と ライブ接続の違い)

Power BI
Power BI

Microsoft Japan Data Platform Tech Sales Team 土井 貴彦 Power BI にはデータ アクセスの方法が大きく 3 種類あります。 インポート DirectQuery ライブ接続 それぞれの使いわけや制限がいまいちわかりにくい、と相談を頂くケースが多いので、まとめてみます。 (ストリーミング データセット や REST API によるプッシュ型のデータセットについては本記事の対象外とします)

0

SQL Server on Linux でも AlwaysOn!

Microsoft Japan Data Platform Tech Sales Team 中川 SQL Server on Linux に多くの反響をいただいております。 ただ、Linux 上で SQL Server が動いたとしても、本番環境に採用するには性能もさることながら可用性構成が取れるのかというのも大きなハードルの一つであるかと思います。SQL Server on Linux では、これまで実装されていた高可用性・災対向け機能の AlwaysOn を on Windows 同様にご利用いただけます。今回は AlwaysOn の中でも Availability Group(以降 AG と称す) にフォーカスしてご紹介いたします。 (AlwaysOn AGって何?という方はこちらをご参照ください)

0