Windows Azure 仮想マシン上のWindows Server 2012の日本語化は標準手順で OK

Windows Azure 仮想マシンで標準テンプレートとして提供されているイメージは全て英語版です。 以前はなおきさんBLOBにあるように、しちめんどくさい手順でWindows Server 2012 を日本語化していましたが、通常の手順で出来るようなっていますね。 ここで説明することでもないですが検索面倒な人向けに手順を書いときます。   Conrol Panelから「Add Languages」で日本語を選択。   すると[download and Install language pack]を実行できるようになります。   辛抱強く待ちます。10分くらい??   日本語をプライマリー言語に設定してログオフ/ログオンすれば、あら、UIが日本語に。 、

0