WCF Data Services 5.5.0 正式版リリース

WCF Data Services 5.5.0の正式版がリリースされています。   強化ポイント ・URI パーサー    以前のODabaLibは$filterや$orderなど、OData URIの一部だけをサポートしていましたが、このリリースで$select and $expand など、ほとんどのOData URIをサポートしました。   ・パフォーマンスの改善    JSON のレスポンスタイムが大幅に改善しています。   ・Public Data Source Providers    Entity Framework や リフレクション プロバイダー をpublicで提供することで、Service Writerをより柔軟にコントロール出来るようになりました。    例えば Service Wirter がリクエストをインターセプトして、EF のクエリキャッシュ機能を利用することができます。   ・その他    開発者エクスペリエンスの向上(インテリセンスの修正など)、バグフィックス   詳細はこちら(英語)  

0

Windows Phone 7+OData のリソース情報 (サンプルソース、記事など)

  最近の若者はみんなスマートフォンなんだろうなぁ、、と漠然と思っていましたが、休み中に街で観察していたところまだまだガラケーも多いと感じました。何を隠そう私もプライベートでは未だにガラケーなのです。なぜなのか??そうですWindows Phone 7が日本のキャリアから登場するのをジッと待っているのです。(すでに英語版でSIM入ってないデバイスは2台持ってはいるのですが)    そんなWindows Phone 7はかなりイケてます。正直、マイクロソフトらしくないお洒落なインタフェースも魅力の一つですw またこのお洒落なインタフェースもコントロールとして提供されているので、お洒落なアプリ開発が以前と比べると比較にならないほど容易に作れるようになったのも魅了です。 既にAndorid、iPhoneアプリは競争が激化しているので、まだ日本市場に投入されていないWindows Phone 7でサクッとイケてるアプリを作って先駆者利益を獲得してしまいましょう。 イケてるアプリを作るにはサーバーとのデータと連携が必要になることもあるでしょう。特に単純なCRUDに関してはWCF Data Services(OData)を使って頂くと楽に開発できて良いかもしれません。    Windows Phone 7 + ODataを利用するためのサンプルソースや記事はいろいろとあります。 英語ですが、いくつかご紹介するので是非トライしてみてください。   ■Web and Data Services for Windows Phone 基本のMSDNです。 http://msdn.microsoft.com/en-us/library/gg521151(v=VS.92).aspx   ■Windows Azure Training Kit ハンズオンで「Windows Phone 7 And The Cloud」がWCF Data Servicesを使ったサンプルです。ステップバイステップで学べます。 http://www.microsoft.com/downloads/en/details.aspx?FamilyID=413e88f8-5966-4a83-b309-53b7b77edf78&displaylang=en   ■Introducing the OData Client Library for Windows Phone…

0

新しくWCF DS、EF も出てきたし、2つ合わせてLet’s try

ようやく本日より在宅勤務から解放され品川オフィスに出社しました。在宅は思ってたよりつらいですねー、個人的には向いていないことが良くわかりました。下記に辛かった点を列挙しますが、全て自業自得な気がしてきましたww ・1人暮らしで孤独 ・夜も地震の影響で孤独 ・人としゃべらない ・夜更かししてしまう ・テーブル作業による肩、腰のこり ・ふと気を緩めるとテレビをつけそうになる ・youtubeも見たくなる     今日は新しく提供されている下記2つを使って、Code Firstで作ったデータをODataのサービスとして公開してみましょう。尚、ADO Entity Framework 4.1 RCをインストールしてない方は、試しにNuGetを使ってみることをおすすめします。Nugetの日本語リソースはchack411さんのブログが参考になります。現時点ではEF Code Firstのダウンロード数がダントツのようです。 ・ADO Entity Framework 4.1 RC ・WCF Data Services 2011 CTP2   データモデルの作成 1.「ASP.NET 空のWebアプリケーション」を選択してプロジェクト”HospitalWeb”を新規作成します。   2.プロジェクトにクラス”Model.cs”を追加   3.参照の追加で以下の2つを追加します          – System.ComponentModel.DataAnnotations         – EntityFramework   4.Model.csに下記のクラス(モデルとコンテキスト)を追加。 public class Patient {     public int Id { get; set;…

0

WCF Data Services .NET 4/SL4 CTP2 リリース

ネタは山積みなのですが、相変わらずブログのポストが間に合いませーん。ダメだ、頑張ろう。 今日は.NET 4 / Silverlight 4向けに新しく提供されたWCF Data Services のCTP2を簡単にご紹介します。 USのBlogを意訳しただけでした、まだ検証はしてないので、間違いがあっあらご連絡ください。近日中に検証しつつ詳細をご紹介する予定です。     Multi-Valued Properties ODataでもサポートされたMulti-Valued propertiesに対応した機能が追加されました。複合型やプリミティブ型などのデータのセットを扱えるようになりました。Entity Framework でも定義できるわけですから、ようやくサポートさらたといった感じです。   Named Resource Streams ストリームデータのマルチバージョン管理が容易になりました。例えば写真であれば、印刷用、Web用、サムネイル用と整理して管理できます。   Make the client library fully hyper media driven クライアントサイドの強化です。以前はサービスからレスポンスデータの特定箇所には容易にアクセス可能でしたが、フルに利用できるようになりました。   PATCH method support 既存ではReplaceベースの更新処理であるHTTP PUTメソッド、マージベースの更新処理であるHTTP MERGEメソッドをサポートしていました。ただし、現時点ではMARGE機能と同様の仕様にあたる、PATCHが標準になりました。そこでWCF Data Servicesも標準にあわせました。   Prefer header support IETFで標準化されているPrefer headerに対応したものです。Insert、Update処理でクライアントがレスポンスを得ることができるようになりました。   Additional Feed Customization Support フィード カスタマイゼーションが<atom:link>…

0

OData などに対応した軽量な JavaScript ライブラリ提供

CodePlex に OData(ATOM Pubの拡張)、JSON に対応した JavaScript ライブラリが公開されています。 まだ最初のリリースということでアルファ版ですので過度の期待は禁物ですが、シンプルで素早さを重視したライブラリになっているようです。またHTML5の様々な機能にも対応していく予定ですし、期待できます。   ライブラリ:datajs – JavaScript Library for data-centric web applications http://datajs.codeplex.com/   簡単に機能をご紹介しておきましょう。   ■OData.read ODataサービスのエンドポイントからデータを取得できます。 //サンプル OData.read("http://odata.netflix.com/v1/Catalog/Genres", function (data, response) { //success handler   });   ■OData.request POST, PUT 、DELETEをmethodに指定することで追加、更新、削除の操作が可能です。 //追加 OData.request({     method: "POST",     requestUri: "http://ODataServer/FavoriteMovies.svc/BestMovies"     data: {ID: 0, MovieTitle: ‘Up’} }, function (data,…

0

PDC10 OData 関連のUpdate

みなさん、お疲れさまです。プロフィールで新宿区在住となっていますが、目黒区に引っ越しました、井上です。目黒に住んでいる方、遊んでください。   さて、今日は、先週USAで開催されたPDC10、そこで発表のあったODataのUpdateについてご紹介しておきましょう。 まずは、 WCF Data Services client for Windows Phone 7!! ようやく製品版Windows Phone 7対応の WCF Data Serviceクライアントが登場です。 System.Data.Services.Client.dll の他、サービスへアクセスするためのプロキシクラスを作成するツールが含まれているようです。 ただし、PCのSilverlightとは若干違いがあるため注意が必要です。 ・LINQの実装が完了してないようです。ちょっとクエリが面倒になりますね。ただし、将来的にはサポートされる予定です。 ・DataServiceCollectionクラスにLoadAsyncメソッドが追加されました。これで非同期処理の実装がシンプルになります。 ・Windows Phone 7 は少し特殊なアプリケーションモデルで動作します。要するにPCと同レベルのマルチタスクには対応していないため、複数アプリを起動している場合、裏でアプリがサスペンド状態になったり、アクティブ状態になったりするのです。これはiPhoneなどと同じ動作ですね。詳細はこちら(英語)    尚、アプリケーションの状態に次の4つが存在します。            – Launching            – Activated            – Deactivated            – Closing    新たに追加されたDataServiceStateを使うと、このあたりの制御が可能になるようです。これは後日調べないとですね。      その他にもマイクロソフト製品がガンガン対応しているのは当然のこと、OData対応したパートナー様のサービスがどんどん登場しています。日本も是非ご対応お願いします。 名前 概要 eBay ネット通販の大手が商品カタログ Twitpic Twitterではお馴染み。画像やら、コメントやらを公開しています。 Facebook PowerPivot for…

0

PDC 10 では地味にデータアクセス系のセッションもあります。

今年もPDC(Professinal Developer Conference)の季節がやってきました。 今回は当然ながらクラウドネタ満載という状況で、Azureに興味津々な方々は是非、渋谷で開催されるPDC10キーノート パブリックビューイングにご参加頂きたいと思います。   ちなみにセッション情報はすでに定番にもなっています、ODataで公開されています。下記URLを参考にしてください。 http://odata.microsoftpdc.com/ODataSchedule.svc/Sessions ちゃんと「フィードの読み取りビューを有効にする」チェックをはずしてくださいね。     基調講演は10/29 AM1時スタートの予定です。今回は基調講演以外のセッションもちゃんとストリーミングで視聴可能ですよ。データアクセス系に関しては、以下のセッションが見どころですね。時間帯はかなり遅い(というか早い)ですが、私はリアルタイムで見ようと思っています。 日時 タイトル ビデオ 10/29(金) 3:30~4:30 LINQ, Take Two: Realizing LINQ to Everything Dream 視聴 10/29(金) 6:00~7:00 Code First Development with Entity Framework 視聴 10/29(金) 7:15~8:15 Inside Some of The Top OData Services 視聴  

0

Tech・Ed Japan 2010 T4-303 フォローアップ

暑くて、熱い Tech・Ed 2010 も終わりました。毎年のことながら、「祭りの後の静けさ」、「夏草や兵どもが夢の跡」といった心境です。(意味不明)   さて、セッション 「T4-303 Open Data Protocol (OData) と WCF Data Services によるサービスの作成 」のフォローアップです。ご参加頂いた方々には感謝の言葉が尽きません。最終日、最終セッションで大変お疲れだったと思います。本当に有難うございました。     今日はお見せした Demo のリソース情報をお知らせします。 尚、フィードのXMLデータを参照したり、クエリ式を使ってみたい場合は、次のように「フィードの読み取りビューを有効にする」のチェックをはずしておいてください。       サイト ・Open Data Protocol 本家サイト      http://www.odata.org/   ・私のTwitter Atom Feed      https://twitter.com/statuses/user_timeline/daisukei777.atom   ・NetFlix OData Services      http://odata.netflix.com/Catalog/   ・Dallas(ユーザー登録が必要)     https://www.sqlazureservices.com/Account.aspx     アプリ ・OData PowerShell Explorer…

0