TechEd Europe 2014 のスライドと動画を公開 & Azure のアップデート

はぁーイカが食べたい。    ところでタイトルそのままですがChannel9で公開されました。 https://channel9.msdn.com/Events/TechEd/Europe/2014 いつものAzureスゴイだろってスライド!さらに数が増えてます。 データセンターは19リージョンです。 今回は特にインフラ系中心に多くのアナウンスがありました。Visual Studio Release Manager もさらっと入ってる。Multiple NICsなんかもご要望をよくいただいてましたね。 Azureの機能強化はとにかく嬉しいことですがキャッチアップが大変ですね。ポイントだけはこいつにちょくちょく追記していこうと思います。(来週、再来週くらにアップデートされる予定) Microsoft Azure (旧: Windows Azure) 自習書シリーズ – 概要編 http://msdn.microsoft.com/ja-jp/windowsazure/dn636908

0

Teched 2009 フォローアップ4 【TH-302 ADO.NET Entity Framework vNext】

最近は涼しいですね。もう秋ですか?私の場合、仕事してたら、、、いつの間にか夏が終わっていた(泣)といった感じです。海に行ってません、そもそも日にあたっていません、当然、日焼けもしていません。でも日焼けってあまり人体にはよくないみたいですね。簡単に調べてみました。   ・免疫機能   風邪をひきやすくなる。ヘルペス発症などなど ・皮膚  皮膚の老化を促進、皮膚ガンをまねく ・視力  視力の衰え、白内障   メリットもあるようです。 ・ビジュアル 健康的、活動的、爽やかな印象、シャープに見える。 ・免疫機能 風邪をひきにくい、疲れがたまりにくい、皮膚アレルギーへ効果・・・あれ???? ・精神疲労の回復   う~ん、微妙ですね。日焼けについては専門家にまかせるとして、この夏、多くの時間を費やしたVisual Studio 2010ネタをフォローアップしておきましょう。今日は前回、ご紹介できなかったTech・Ed TH-302で解説した関数のフォローアップをしたいと思います。   ■Canonical Functions Entity SQL 関数をLINQ to Entitiesでも利用できるようになりました。セミナー中ではLINQ to Entitiesサポート対象外の関数の代替として利用すると便利です。という話をしました。  具体的に、下記を実行するとAddDays関数未サポートのためエラーが発生します。   var query = from o in db.Orders             select new             {                 o.OrderCode,                 OrderDate = o.OrderDate.AddDays(1)             };    そこで下記のように書き換えました。…

0

Teched 2009 フォローアップ3 【TH-302 ADO.NET Entity Framework vNext】

前回のPostから気になるフィードバックがありました。「年齢と共に睡眠時間が減っているような気がする」というコメントです。確かにそんな気がしますね。私、幼い姪と甥がおりますが、長時間寝ています。飼い猫にいたっては9割方寝ていますね。ということで、ちょっと一般的論を調べてみたのでご参考まで。。。。。   ・睡眠時間は年齢とともに変化していくのが正常 ・睡眠にはレム睡眠(浅い眠り)とノンレム睡眠(深い眠り)が存在 ・20代からレム睡眠の時間が増加 ・30代からは完全な目覚め及び、目覚めている時間も増加(夜中、目が覚めてしまう) ・40代以降からは目覚めてから眠れなくなることを経験(夜中、目が覚めて眠れなくなる) ・猫の語源は「寝子」。語源の通りよく寝る。   年齢とともに睡眠の質がおちているようですね。みなさんはいかがでしょうか。個人的には、今のところ寝付きが悪いだけです。   今日はTech・Edのセッション「TH-302 ADO.NET Entity Framework vNext ~ Visual Studio 2010 における新機能のご紹介~」のフォローアップです。Tech・Edはカレントテクノロジー中心なので、新しいテクノロジーネタで、ここまで深くやったのも、このセッションくらいだと思います。ここでは下記のように6つの新機能をご紹介しました。基本的には私のブログで紹介しているのでリンクをご覧ください。関数については一部不足があるため、後日フォローアップします。   ■EDMデザイナ ・モデルファースト ・Pluralization ・Complex Type ■Entity Framework 本体 ・POCO –      Visual Studio 2010 EF4 POCO Part1 –      Visual Studio 2010 EF4 POCO Part2 –      Visual Studio 2010 EF4 POCO Part3 ・遅延ロード ・関数 –     …

0

Teched 2009 フォローアップ2 【T2- 309 ADO.NET Entity Framework and LINQ データアクセス開発】

お疲れさまです。昨晩は気温が低く仕事も一段落したこともありグッスリ眠れました。9時間くらい寝ましたね。私、6時間くらいは睡眠時間が必要な人間です。みなさんはいかがでしょうか?以前、どこかで見かけた調査結果によると日本人は平均的に睡眠時間がかなり少ないようです(たしか6時間くらい)。例えばオーストラリアは平均8時間睡眠のようです。8時間毎日はちょっと長い気がしますね。個人的には短時間睡眠で活動的な人が羨ましいです。数年前、慣れれば短時間睡眠でも生活可能だと考え、一週間ほど4時間睡眠にチャレンジしました。。。。。。。結果、仕事どころではありませんでしたね。   今日はTech・Ed 2009【T2- 309 ADO.NET Entity Framework and LINQ データアクセス開発】のフォローアップです。このセッションでは以下の3点について解説しました。 ・概念モデリング ・パフォーマンスチューニング ・例外処理(‘楽観的同時実行処理)   1.    デモ環境の準備 デモで使用した環境は以下の通りです。 ・Windows 7 RTM ・Visual Studio 2008 SP1 ・SQL Server 2008 Express Edition ・データベース School サンプル データベースの作成 (Entity Framework クイック スタート) http://msdn.microsoft.com/ja-jp/library/bb399731.aspx   2.    概念モデリング 概念モデリングについては下記のチュートリアルをご確認ください。セッションと略、同じ内容です。 http://msdn.microsoft.com/ja-jp/library/cc716693.aspx   3.    パフォーマンスチューニング 下記4点ついて、解説しました。 ・View Generation http://msdn.microsoft.com/ja-jp/library/bb896240.aspx   ・NoTrackingオプション http://msdn.microsoft.com/ja-jp/library/system.data.objects.mergeoption.aspx デモでは下記のように定義しました。…

0

Teched 2009 フォローアップ1

お久しぶりです。Tech・Ed 2009も無事に終了しました。私のセッションは立見が出るほどの盛況となり、ご参加頂いた方々には改めて感謝感謝です。 また、ハイレベルなMVP、Developerの方々とのコミュニケーション、非常に充実したものとなりました。感謝感謝です。   尚、今回セッションで利用した最新の資料をSkyDriveに公開しました、必要あればダウンロードしてください。 ・T2- 309 ADO.NET Entity Framework and LINQ データアクセス開発 ・TH-302 ADO.NET Entity Framework vNext ~ Visual Studio 2010 における新機能のご紹介 ~   Demo プログラムなどは週いっぱいくらいかけてフォローアップしたいと考えています。  

0

Tech·Ed 2009 準備開始

こんにちは。 今週よりTech·Edの準備を開始しました。(ここだけの話、実はpptの締切日ってかなり早いのです・・・・・) 私はテクニカルセッション + シアターセッションの合計2セッションを担当させて頂く予定です。 もし、ご参加頂けるようでしたら、セッション終了後にでもお声掛け頂けますと、とっても幸いです。 ・テクニカルセッション  http://www.microsoft.com/japan/teched/2009/session/tech_abstract.aspx?T2-309  ・シアターセッション http://www.microsoft.com/japan/teched/2009/session/theater.mspx  

0

TechEd 2009

今年もTechEdの時期がやってきました。私も僭越ながら1セッション担当させて頂く予定です。 ADO.NET Entity Framework and LINQ データ アクセス開発関連セッションとしてはこだかさんがADO.NET Entity Framework アーキテクチャ & ストラテジを担当します。セッションの日時は決まっていませんが、個人的にはアーキテクチャ&スタラテジをご覧頂いた後に、実際の機能として私のセッションをご覧頂くのが良いのかなぁ、と考えています。

0