エバンジェリスト集結!最新のAzure Conf の内容も含んで合計23セッション:Azure Deep Dive を開催しました。

非公開のイベントでしたが資料はこちらに公開されています。 https://aka.ms/add2015   Azure Deep Dive セッション一覧 タイトル 概要 講演者 SaaS アプリケーションをオンプレミス Active Directory と連携させるためのインフラ設計~Hybrid Identity 活用によるアプリの安全性向上策 SaaS アプリケーションの安全性を高めるには、まずは「認証」です。ただ、多くの企業ではオンプレミスに既存のActive Directory を設置していることが多く、クラウド上のSaaSアプリといえども、ADとの連携は事実上必須です。本セッションでは、SaaS を提案するにあたり、お客様に必要な認証基盤がどのようなものなのかについて解説します。また、クラウド上の HSM(Hardware Security Module)である Key Vault についても紹介します。 安納順一 既存アプリケーションをクラウド対応させるためのファースト ステップ ~ Azure Virtual Machine 実践 ~ Azure Virtual Machine を使えばオンプレミスの環境をそのままクラウドに持ち込んで動作させることは容易です。ただし、オンプレミスと異なり様々な注意点が存在するのも事実です。このセッションではAzureへの移行の際に注意すべきパフォーマンスや可用性、コスト、展開等を詳しく解説します。 井上大輔 オンプレミスからの移行をスムーズに! Azure ネットワーク解説 オンプレミスにあるシステムからクラウドへのスムーズな移行の実現には、クラウドの仕組みを理解することがとても重要です。 本セッションでは、Azureで行われているネットワークの仕組みをご説明するとともに、オンプレミスのシステムをAzureに移行する際のポイントをご紹介します。 武田正樹 業務データを手元に残さないAzure RemoteApp ~VDI の一部をクラウド化してコスト最適化提案を~ VDI(Virtual Desktop Infrastructure)は、業務系ITにおけるセキュリティのベースとして、モバイルにおけるデータ漏えい対策として、多くの企業が導入する一般的なソリューションの1つです。しかし、導入コストやアップデートコストという大きな課題を抱えているため、クラウドに期待が集まり始めています。…