EF6 RTM Available


Visual Studio 2013 RTM  が公開され、日本時間 2013/11/14 深夜 0:00 より オンラインで Virtual Launch Event があります。夜更かし Welcome な開発者は参加されてはいかがでしょうか?

vs2013

そして待ち望んでいたEntity Framework 6 (EF6)の開発が完了しました!!EF6はクラウドでの利用を意識した機能が豊富にあるので開発効率も上がると期待。ツールの方はVisual Studio 2012、Visual Studio 2013 で利用できます。

 

EF6の入手

ランタイムNuGet から取得できます。こちらを参考にインストールしてください。ちなみにコードファーストを使うだけであればツールのインストールは不要です。

ツール: Visual Studio 2013 にはデフォルトで機能が入っています。Visual Studio 2012 をお使いであればダウンロードセンターから入手してください。モデルファースト、データベースファーストで開発する場合、インストールしておくと便利な機能があります。

※ 以前のバージョンのEFからEF6へ移行を検討の方はこちらをご確認ください。

 

EF6についてはこのブログで紹介してきましたが、今日いろいろと検証してみようと思います。日本語情報が少ないので以前のバージョンも含め全体的にまとめた方がよいかもしれませんね。

英語ですがこちらに新機能の詳細が記載されています。

 

Async Query & Save (EF Designer & Code First)     
Async , Await キーワードを使った非同期クエリと更新

Connection Resiliency / Retry Logic (EF Designer & Code First)     
DBとのコネクションが失敗した時に自動的に接続

Logging and Intercepting Database Operations (EF Designer & Code First)
EFがDBに送るコマンドをアプリコードでインターセプト

Code-Based Configuration (EF Desigener & Code First)
DbConfiguration のサブクラスを作ることで、コードベースの設定

Custom Code First Conventions (Code First only)     
くり返し設定を避けるための Conventions の上書きFor more advanced scenarios you can use Model-Based Conventions.

Code First Insert/Update/Delete Stored Procedures (Code First only)
ストアドプロシージャのサポート

Testing with a Mocking Framework (EF Designer & Code First)
モッキング・フレームワーク(例:Moq)を使ったテストダブルパターン

Testing with Your Own Test Doubles (EF Designer & Code First)
カスタムコンテキストやDbSetsのインメモリ実装によるテスト

Working with Transactions (EF Designer & Code First)
EF におけるトランザクションのコントロール

Connection Management (EF Designer & Code First)     
コネクションのオープン/クローズと既存コネクションの管理について

Customizing the Migrations History Table (Code First only)      
__MigrationHistory table.の定義のカスタマイズ

Custom Migrations Operations (Code First only)     
code-based migrations に追加のオペレーションを作成する。

Dependency Resolution (EF Desigener & Code First)     
Code-Based Configuration を可能する低レベルの要素

  

 

Comments (0)

Skip to main content