Windows Azure SQL データベース の Premium (占有型) をトライ


Windows Azure 黎明期より提供されているマルチテナント型の SQL データベース(旧SQL Azure)。これはこれで多くの特長(自動的に3台でミラーしてフェールオーバー、安価・・・・など)があるのですが、マルチテナント型故の制限(例えばDBサイズや、同時リクエスト数、パフォーマンスの安定性など)があるためシステム要件によってはマッチしない可能性があります。

詳細:Resource Management in Windows Azure SQL Database

http://msdn.microsoft.com/ja-jp/library/windowsazure/dn338083.aspx

マルチテナント型 SQL データーべス

image

 

 

現在(2013/08/14)プレビュー公開されている SQL データベース Premium(占有型)を使うと、マルチテナント故の制限を回避することができます。

SQL データーべス Premium(占有型)

image

 

当然ながら価格はマルチテナント型より高めに設定されています。

sqldbpre

SQL データベースの料金詳細

http://www.windowsazure.com/ja-jp/pricing/details/sql-database/#service-premium

 

サイトからSQL データベース Premium(占有型)のプレビュー機能のEAPに申し込むことが出来ます。ご興味あればどうぞ。

http://www.windowsazure.com/ja-jp/services/preview/

 

申し込みが完了した後、管理ポータルからSQL データベースのサーバーを選択すると”プレミアムデータベースの要求”が出来るようになります。 

request

 

暫くするとメールが届きます。(私の場合は3日かかりました)

mail

 

データベースのスケールタブからプレミアムデータベースが選択できるようになります。

pre

 

管理ポータルには占有されていること表示されます。

p1

操作感は既存のSQL データベースと同じです。

パフォーマンスのテストなどの用途で利用してみてくださいね。

 

詳細はこちら

Managing a Premium Database

http://msdn.microsoft.com/library/windowsazure/dn369872.aspx

 

Comments (0)

Skip to main content