~OData 業界標準に向けて~ MS、Citrix、IBM、SAPなどが動き出す


少し前の話題でご存知かもしれませんが、Citrix Systems Inc., IBM Corp., Microsoft Corp., Progress Software, SAP AGなどソフトウェア産業のリーダー的存在がデータクエリプロトコル ODataを業界標準として広く普及することを目的にOrganization for the Advancement of Structured Information Standards (OASIS)に提案を提出しました。漸くこれでマーケット的にもODataの方向性がはっきりしたので、今後の普及が期待できる状況が整ったことになります。

 

ODataは HTTP, JSON and AtomPub などの標準化されたものをベースとしたWeb プロトコルで、構造化されたデータに対するクエリや、データ操作を行うための定型化された方法を提供します。ODataのデータフォーマットはAtom/XMLと思われがちですが、計量なJSONも使えますし、さまざまなプラットフォーム(Java, PHP, Drupal, Joomla, Node.js, Microsoft .NET, Microsoft SQL Server, MySQL, DB2 and Informix, iOS, Windows Phone 7, and Android)で広くデータを活用できます。どちらかいえばモバイルに向いていると思います。

 

リソース情報

・ODataの本家本元のサイト:http://www.odata.org

 

4073_image_33D43C7B

 

InfoQ でも紹介されていますね。

http://www.infoq.com/jp/news/2012/06/odata-oasis



Comments (0)

Skip to main content