#mvpopenday SQL 2012 セッション資料とQ&A


#mvpopenday SQL 2012 セッションへのご参加ありがとうございました。資料をこちらに共有します。

MVPの皆さん向けのセミナーは通常のセミナーと違う独特の緊張感があります。そもそもオーディエンスの皆さんがスピーカーよりセッションのネタに詳しいんじゃないのかなぁ、という素朴な疑問も浮かびますがw

せっかくの頭脳がが集結するのでざっくばらんなディスカッションっぽくしたかったのですが、うまく進行できず・・・まだまだ修行が必要だと再認識しました

  

いくつか頂いた質問にご回答します。

■FileTableのセキュリティ

T-SQL ,Win32 APIを含む全てのアクセスは SQL Server のセキュリティに従います。Windows File System のセキュリティAPIやACLの設定はサポートされません。

詳細はMSDNをご覧ください:http://msdn.microsoft.com/en-us/library/gg492061(v=SQL.110).aspx

  

■Sequence

・Rollbackするとどうなるか?

トランザクションスコープ外で動作するため、コミット、ロールバックに関わらず数字はカウントされます。

詳細はMSDNをご覧ください:http://msdn.microsoft.com/en-us/library/ff878091(v=sql.110).aspx

    

■LocalDB

・LocalDB と SQL Expressの違いは?

LocalDB は SQL Server Express の置き換えではありません。SQL Server Expressのラインナップの一つという扱いです。LocalDBはマルチユーザー環境には適さない、開発者向けのものであるのに対して、標準の SQL Server Express は SQL Server の Freeエディションとして、マルチユーザー環境で引き続き利用可能です。また、他のSQL Server のエディションとも完全互換です。

 
・LocalDB と SQL Server Compactの違いは?

SQL Server CompactとLocalDBはライトなSQL Server という点では類似しています。しかし、LocalDB は SQL Server Compact と同様の使いやすさ(シンプルで小型、ライトなインストール)を確保しつつ、SQL Serverと互換性を持ち、機能的にもよりパワフルな DB です。

LocalDB と SQL Server Compact の違い

  1. Execution mode: SQL Server Compact は in-proc DLLで動作するのに対して, LocalDB は個別のプロセスで動作します。
  2. Disk usage: SQL Server Compact バイナリサイズは 4MB なのに対して、LocalDB は140MB.
  3. Features: SQL Server Compact はコアな RDBMS の機能だけを含んでいるのに対して、ローカル DB はよりリッチな機能をサポートします。たとえば Geometry、Geography データタイプ、ストアドプロシージャなど。

詳細:http://blogs.msdn.com/b/sqlexpress/archive/2011/07/12/introducing-localdb-a-better-sql-express.aspx


Comments (0)

Skip to main content