SQL Server コードネーム “Denali” 用のトレーニングキット(SQL Server 2012 Developer Training Kit) が公開されました。


世界中から各国を代表する SQL Server プロフェッショナルが一同に会する PASS SUMMIT 2011 が今週、Seattle で開催されています。(ちなみにPASSは Professional Association for SQL Server の略)今週はいろいろと新しい発表があるようですね。このブログでもご紹介していく予定です。

Day 1 の Keynote はストリーミングで視聴できます。こちらからどうぞ。

170 を越えるブレイクアウトセッションのリストはこちらからどうぞ。すごいセッション数ですね・・・

  

またイベントに合わせて SQL Server 2012 Developer Training Kit  が公開されました。こちらは SQL Server の次期バージョンである Code Name ”Denali” に対応した開発者向けのトレーニングキットです。Denali では可用性やBIが取りざたされることが多いですが、ようやく開発系のコンテンツも出てきました。

 

WEB INSTALLLERでインストールします。

キャプチャ

  

    

内容

  • Demo: A First Look at SQL Server Developer Tools Codename "Juneau"
    Codename “
    Juneau” はSQL Server だけでなく SQL Azureにも対応したVisual Studio ベースの開発ツールです。Local DB、DAC、Entity Frameworkなどと組み合わせることで大きく生産性を向上できます。開発者は要チェックです。
  • Lab: Build Your First Web Application with SQL Server 2012 and ASP.NET
    Web開発者向けのコンテンツです。基本的なCRUD(Create, Read, Update, Delete)操作や画像検索などの実装を学ぶことができます。
  • Lab: Exploring Transact-SQL Improvements in SQL Server 2012
    T-SQLまわりの機能追加、改善についてまとまっていいます。ようやくSEQUENCEが作れるようになりましたね。
  • Lab: Managing Rich Unstructured Data in SQL Server 2012
    非構造化データの機能強化、改善ですね。とくに
    FileTablesemantic search はうまく使えば楽しいかも。

 

Comments (0)

Skip to main content