Windows Azure Toolkit for Windows Phone 7 で楽々クラウド&スマートフォン開発


 

こんにちはー。先週この記事を書き終えてポストしようとしたところで全て、さっぱり、綺麗に、跡形もなく消えてしまったので、再度書き直して投稿します。

 

Windows Azure Toolkit for Windows Phone 7 が提供されていますね。第一弾ではAzure Storageなどを活用したアプリが容易に作成できるようです。将来的にはもっといろいろ機能が追加されるでしょう。

http://watoolkitwp7.codeplex.com/wikipage?title=Getting%20Started&referringTitle=Documentation

 

中身はこんな感じです。

•Windows Phone 7 アプリのバイナリ

•Visual Studio用の専用テンプレート

•C# & VB.NET のサンプル

•Toolkitインストール時に必要条件をチェックするdependency checker

•ドキュメント(セットアップ、ウォークスルー、トラブルシューティングなど)

 

日本語環境OSにインストールしようとするとハマることがあります。私もハマりましたー。

t_tanakaさんのブログを参考にしてみてください。

http://dev.worksap.co.jp/Members/t_tanaka/2011/03/24/azure-toolkit4wp7-install/

 

追加されたテンプレートはこんな感じ

 

image_41

 

  

テンプレートを選ぶと、Azureプロジェクト、Windows Phone 7プロジェクトが生成されます。

2

 

クライアント側のプロジェクトには2つの見慣れないコンポーネントが。。。

 10

・System.Data.Services.Client

    これはWCF Data Servicesクライアント(OData)のライブラリですね。

     http://odata.codeplex.com/

・WindowsPhoneCloud.StorageClient

       Auzre Storageにアクセスするためのストレージクライアントです。

   

  

そのまま実行してみると、こんな感じでAzure Storageのデータをひっぱてきて表示します。

1

 

時間がある時にでもダウンロードしてトライしてみてください。

http://watoolkitwp7.codeplex.com/wikipage?title=Getting%20Started&referringTitle=Documentation

 

Comments (0)

Skip to main content