ADO.NET Entity Framework 4.1 RC が利用できるようになりました。


地震の被害が本当に酷い状況ですね。。。。

ただ騒いでるだけでは被災者に何の手助けにもならないので、できることからやっていきたいと思います。

手っ取り早いのは、募金ですかね。

 

 

それはそうとして、ADO.NET Entity Framework の4.1 RCがリリースされています。

(尚、RTWも一ヶ月以内にリリースされるようですが、APIなどに大きな変更をする予定はなくバグフィックスなどが中心の修正になるようです。)

ADO.NET Entity Framework 4.1 Release Candidate

 

中身は以前、このBlogでもご紹介した通り、DbContextオブジェクトを利用したCode First開発のスタイルを提供したのがメインになります。

このDbContextは既存のObjectContextより機能は落ちますがシンプルで軽量なオブジェクトになります。Code First以外の開発スタイル(Model First、DB First)でも活用できるようになっているので、今後はライトなアプリ開発ではDbContextを使う方がよいのかもしれませんね。

image

 

 

また、以前からフィードバックのあった下記の機能はADO.NET Entity Framework 4.1ではサポートされないようです。ただし今後の追加する予定はあるようです。

•Enum support
•Spatial data type support
•Stored Procedure support in Code First
•Migration support in Code First
•Customizable conventions in Code First

 

それでは、まだ暫く大変だと思いますが、負けずに頑張っていきましょう。

 

Comments (0)

Skip to main content