祝:【.NET開発テクノロジー入門】Visual Studio 2010対応版 発売!


随分前から執筆を開始していた書籍が発売になります。

例によって例のごとく執筆者にお金がはいるわけではありませんが、いい読み物になるよう時間をかけてクオリティを高めているので、ご購入頂けますと嬉しいです。ちなみに私は前回と同じく第5章データアクセス技術を執筆しました。

NET開発テクノロジー入門 Visual Studio 2010対応版 (MSDNプログラミングシリーズ) [単行本]

51NaoxJHlAL__SL500_AA300_

 

内容紹介
大好評だった『.NET開発テクノロジー入門』の待望の改訂版です。Visual Studio 2010/.NET Framework 4に対応し、Silverlightや並列プログラミングなど、最新のテクノロジーを詳しく解説しています。
.NET Frameworkが登場してから数世代にわたってバージョンアップが行われ、データベース開発用のADO.NETを始め、Web開発用のASP.NET、リッチなユーザーインターフェイスを提供するWPF、統一された通信テクノロジーを提供するWCF、ワークフロー開発用のWFなど、さまざまなテクノロジーが追加/機能強化されたことにより、.NET Framework自身の機能も大きくなり、最新技術が常に変化している状況でなかなか全体像を把握するのが困難になってきました。
本書は、こうしたさまざまなテクノロジーについて、その位置付けや活用場面などをわかりやすく解説することによって、開発者の皆さんが.NETの技術体系を理解できるようにするための解説書です。

 

Comments (0)

Skip to main content