【お知らせ】Windows Azure セミナー with David Chappell ~クラウドビジネスに踏み出す日~


久々にクラウドです。


10月14日にチャペル&アソシエイツ代表のデビット・チャペル氏をお招きしてWindows Azure Platformセミナーを開催します。チャペル氏は、随分前ですが、、、、Introduction to Cloud Platformホワイトペーパなどを発表され、創世記からクラウドに携わってらっしゃる方です。詳しくはチャペルブログ(英語などをご覧ください。


http://www.davidchappell.com/blog/


 














































★セミナー概要


タイトル


Windows Azure セミナー with David Chappell ~クラウドビジネスに踏み出す日~


セミナー概要


マイクロソフトのクラウドコンピューティングのプラットフォームである Windows Azure Platformについて、David Chappell氏による基調講演と、Windows Azure 対応SaaSアプリケーション開発の概要と設計ポイントについてご説明するセッションをお届けします 。ソフトウェア開発企業向けに、日本でWindows Azure Platform の技術をお伝えするセミナー(無償)としては初めての開催となります。是非この機会を逃すことなくご参加ください!


 日時


1014日(水)13:3017:50  (13:00 受付開始)


 会場


セミナー:ベルサール飯田橋


 


http://www.bellesalle.co.jp/bs_iidabashi/images/shikihai.html


 参加費用


 無料 (事前登録制)       登録はこちら→ http://www.microsoft.com/japan/ftd/azure


 対象者


アプリケーションの開発者、開発担当者、プロジェクトマネージャー、システムエンジニア、技術採用権限者


タイムスケジュール


[セミナー]


 


13:00~  受付開始


 


13:3013:40(10) ご挨拶 


 


13:4015:10(90) キーノート :Windows Azure Platform 概要


 


15:2016:30(70) Windows Azure対応SaaSアプリケーション開発の概要


 


16:4017:50(70) Windows Azure対応SaaSアプリケーション設計の考慮点


 


セミナー内容はビジネスカットではなくテクニカルカットになります。最近、よくビジネスモデルに関するお問い合わせを受けますが日本において現時点では不明です。(当然ながらMS社員も知りません)。


クラウドコンピューティングは従来のテクノロジと比較するとメリットも大きいですが、デメリットも非常に多くあります。アーキテクチャは大きく異なりますし、出来ないことも多いです。流行りで安易に手を出してしまう前に、今のうちにしっかりと技術的な特徴をおさえておくべきだと思います。萩原さんのセミナなどは大変参考になるので、事前にご確認ください。特にトランザクションやEventual Consistency、ストレージなど理解してない方はぜひ。


http://www.microsoft.com/japan/powerpro/techdays/searchresult.aspx?SessionID=T1-401


 

Comments (0)

Skip to main content