Teched 2009 フォローアップ3 【TH-302 ADO.NET Entity Framework vNext】


前回のPostから気になるフィードバックがありました。「年齢と共に睡眠時間が減っているような気がする」というコメントです。確かにそんな気がしますね。私、幼い姪と甥がおりますが、長時間寝ています。飼い猫にいたっては9割方寝ていますね。ということで、ちょっと一般的論を調べてみたのでご参考まで。。。。。


 


・睡眠時間は年齢とともに変化していくのが正常


・睡眠にはレム睡眠(浅い眠り)とノンレム睡眠(深い眠り)が存在


・20代からレム睡眠の時間が増加


・30代からは完全な目覚め及び、目覚めている時間も増加(夜中、目が覚めてしまう)


・40代以降からは目覚めてから眠れなくなることを経験(夜中、目が覚めて眠れなくなる)


・猫の語源は「寝子」。語源の通りよく寝る。


 


年齢とともに睡眠の質がおちているようですね。みなさんはいかがでしょうか。個人的には、今のところ寝付きが悪いだけです。


 


今日はTechEdのセッション「TH-302 ADO.NET Entity Framework vNext Visual Studio 2010 における新機能のご紹介~」のフォローアップです。TechEdはカレントテクノロジー中心なので、新しいテクノロジーネタで、ここまで深くやったのも、このセッションくらいだと思います。ここでは下記のように6つの新機能をご紹介しました。基本的には私のブログで紹介しているのでリンクをご覧ください。関数については一部不足があるため、後日フォローアップします。


 


EDMデザイナ


デルファースト


Pluralization


Complex Type


Entity Framework 本体


POCO


-      Visual Studio 2010 EF4 POCO Part1


-      Visual Studio 2010 EF4 POCO Part2


-      Visual Studio 2010 EF4 POCO Part3


遅延ロード


・関数


-      Model Defined Functions (MDF)


-      Canonical Functions


-      Database Functions


-      Custom Database Functions

Comments (0)

Skip to main content