Update on the Entity Framework in .NET 4 and Visual Studio 2010


お久しぶりです。現在、書籍を執筆してまして、、、なかなか捗らなくてGW実家に帰省したものの随分つぶれてしまいました。ようやく一段落しましたのでBlogを更新したいと思います。


ちなみに私の実家はです。ご興味あれば観光にどうぞ。


 


ADO.NET Team blogを見るとADO.NET Entity Framework.NET 4.0VS2010の情報が随分でてきています。以下のような感じです。詳しいことはblogでご紹介していこうと思います。少なくともvNextでは大幅な機能強化が行われることがわかります。


                              


■開発系


・モデル駆動開発


Entity Data ModelデザイナでModelEntityAssociation)を定義して、そこからT-SQLなどのコード(DDL文等)を生成できる。


・アプリケーションテスト


 一般的なパターンに従って、アプリケーションテストの容易性を高める。


 


■アーキテクチャ系


Persistence Ignorance(プラットフォーム非依存)


  Entity Frameworkに特化したインタフェースや要素なしで、開発者が作成したクラス(POCOなど)を利用できるようにする。


・アプリケーションパターン


 RepositoryUnitOfWorkのようなパターンの利用方法のガイダンス提供


N-Tier applications の構築


Entity Frameworkを利用したn層の階層構造を持つアプリケーション構築を容易にするための機能やテンプレートを追加


 


■機能追加、改善系


ADO.NET Entity Framework DesignerT4 Text Template Transformation Toolkit)テンプレートの統合


・遅延ロードのサポート


・ストアドプロシージャマッピングの強化


・既存LINQ オペレータのサポート強化


MDF(Model Defined Function)のサポート


T-SQLパフォーマンスの最適化するための情報出力機能


・その他カスタムクエリのサポート


・他にもいっぱい

Skip to main content