Azure のエバ コラム


みなさん、こんにちは。先週金曜日から風邪を引いている井上です。

 

Azureのコラムが掲載されています。

クラウド コンピューティングと Azure

このコラムでは、クラウド コンピューティングにおけるマイクロソフトのポジショニングを説明し、Azure Services Platform の概要をご紹介します。

 

ここからは完全に余談です。

私がクラウドコンピューティングをまともに認知したのは、マイクロソフトのエバンジェリストになって、ちょっと経過したころ(去年の冬くらい)です。恥かしながら、ものすごく遅いです。頭の処理能力不足もてつだい、耳にはしていたものの「抽象度が高くてよくわからないな」といった感じでした。

ある日、同僚のKatoさんが[Red Dog]って何?と言ってきました。突然だったこともあり、私は質問の意図が理解できず[赤犬ですかぁ]、とポツリ呟いて、その日こっそりと深夜まで一人、[Red Dog]調べていました。それがクラウドコンピューティングとの出会いです。(当時、Red Dogについて、ほとんど情報はありませんでしたが)

クラウドコンピューティングについて理解していくにつれ、こんなすごいことが実現するのかぁ、とワクワクしたものです。クラウドコンピューティングこそがサーバーの究極形態と言えるのではないでしょうか。

マイクロソフトのUSクラウド担当者が[Red Dog]とロゴの入った赤い靴を履いていたのも印象的でしたね。ここまでやるのか・・・・と。

はい、この[Red Dog]こそがMS Azureのコード名です。 

[Red Dog]の由来について記事にもなっています。ご興味あればどうぞ。

http://japan.zdnet.com/sp/feature/07microsoft/story/0,3800083079,20384470,00.htm

Comments (0)

Skip to main content