Tech Days フォローアップ(その2)


 


こんにちは。Tech Daysのフォローアップです。今日はEDM(Entity Data Model) 編です。


Tech Days では下記のようなシナリオでDemo をお見せしました。ベースは NorthwindJ データベースですが一部自分でカスタマイズしています。


 



 


 


1つ目の中間テーブルをなくして * | * Association をもつ Entity を定義


 これは外部キーを参照して自動的に Designer Entity Association を生成してくれるため作業は特に必要ありません。


 


 


 


 


2つの Entity 1つのEntity にまとめる方法



 



 


 1 | 1…0 のリレーションシップをもつテーブル (ProductsDrinkDetails) を読み込みます。


 


 


 


 


 


 


 


 



 


Products Entity スカラプロパティの追加」からSize」 「Picture」 を追加します。必要に応じて追加したスカラプロパティのデータ型をプロパティペインで変更しておきましょう。ここでは「 Picture 」のデータ型「Binary 」に変更します。データ型のマッピングについては下記のサイトなどを参考にしてください。 


http://msdn.microsoft.com/ja-jp/library/bb896344.aspx


 


 


 


 


 


 


 



 


マッピングの詳細ペインにて、追加したプロパティ(Size、Picture)を DrinkDetails テーブルのカラム(Size、Picture)とマッピングしておきます。


 


 


 


 


 



 


不要なEntity は削除して Entity Entity セット名を変更すれば完了です。


 


 


 


 


 


Comments (2)

  1. 雲のごとく からです。 Tech Days フォローアップ(その2) (EDM 上で2つの Entity を 1つのEntity にまとめる方法) Tech Days フォローアップ(その3) (EDM

Skip to main content