Dynamics CRM Online 2015 Update 1 新機能: Web API 開発者プレビュー その 5

前回に引き続き Dynamics CRM Online 2015 Update 1 で提供される Web API 開発者プレビューについて紹介します。連載記事になるため 第 1 回からご覧ください。 Web API 開発者プレビュー その 1 Web API 開発者プレビュー その 2 Web API 開発者プレビュー その 3 Web API 開発者プレビュー その 4 Web API ではオプティミスティック同時実行制御もサポートしています。 オプティミスティック同時実行制御の SDK サポートは以下の記事を ご覧ください。 Dynamics CRM Online 2015 Update 1 SDK 新機能: オプティミスティック同時実行制御 レコード Version の取得 まず取引先企業を 1…


Dynamics CRM Online 2015 Update 1 新機能: Web API 開発者プレビュー その 4

みなさん、こんにちは。 前回に引き続き Dynamics CRM Online 2015 Update 1 で提供される Web API 開発者プレビューについて紹介します。連載記事になるため 第 1 回からご覧ください。 Web API 開発者プレビュー その 1 Web API 開発者プレビュー その 2 Web API 開発者プレビュー その 3 Web API では Upsert もサポートしています。Upsert の SDK サポート は以下の記事をご覧ください。 Dynamics CRM Online 2015 Update 1 SDK 新機能: Upsert Upsert で新規レコードの作成 まず Upsert を利用したレコードの作成を検証します。 プログラムの実装 1…


Dynamics CRM Online 2015 Update 1 新機能: Web API 開発者プレビュー その 3

みなさん、こんにちは。 前回に引き続き Dynamics CRM Online 2015 Update 1 で提供される Web API 開発者プレビューについて紹介します。連載記事になるため 第 1 回からご覧ください。 Web API 開発者プレビュー その 1 Web API 開発者プレビュー その 2 今回はレコード操作の基本となる作成、読み取り、更新、削除に ついて説明します。 クラスの準備 この記事では、取引先企業レコードの操作を行いますので、まずは 取引先企業を表すクラスを追加します。 1. 前回作成した Visual Studio プロジェクトを開きます。 2. プロジェクトを右クリック | 追加 | 新しい項目よりクラスを 追加します。名前は Account.cs としました。 3. 追加した Account.cs ファイルを開き、以下コードに書き換えます。 using System; namespace CrmWebAPITest {     public…


Dynamics CRM Online 2015 Update 1 新機能: Web API 開発者プレビュー その 2

みなさん、こんにちは。 前回に引き続き Dynamics CRM Online 2015 Update 1 で提供される Web API 開発者プレビューについて紹介します。連載記事になるため 第 1 回からご覧ください。 Web API 開発者プレビュー その 1 多くの開発者は、ただ説明されるよりハンズオンを希望されるため、 この連載でもハンズオン形式で機能を紹介していきます。 OData エンドポイントを利用する場合、T4 テンプレートなどを利用 したクライアントを作成する方法が一般的ですが、実際の通信で何が 起きているかを理解するため、まずは HttpClient を使います。 ※T4 テンプレートを利用した機能の利用は、連載の後半で紹介します。 事前準備 Azure AD への登録 OAuth 2.0 を利用するには、Dynamics CRM Online の認証を行う Azure AD 上で開発するアプリケーションを事前に登録する必要があります。 以下の手順で登録を行います。 1. ブラウザで http://manage.windowsazure.com へ接続します。 2. Azure サブスクリプションがあるアカウントでログインします。 利用する Dynamics CRM…


Dynamics CRM Online 2015 Update 1 新機能: Web API 開発者プレビュー その 1

みなさん、こんにちは。 今回から Dynamics CRM Online 2015 Update 1 で提供される新機能より Web API 開発者プレビューを紹介します。 概要 Microsoft Dynamics CRM は開発者向けに SOAP と REST エンドポイント を提供してきましたが、今回新しく Web API エンドポイントが追加され ました。現時点ではプレビューという位置づけです。 Web API エンドポイントは OData 4 をサポートしており、これまでの REST エンドポイントがサポートしていた CRUD (Create/Read/Update/ Delete) に加え多くの Action と Function (組織サービスの実行等) が 提供されます。これは将来的に SOAP エンドポイントを置き換える事が 出来るもので、より Web 開発の標準に沿ったものです。 機能は既定で無効となっています。 機能の有効化 Web API 開発者プレビューは以下の手順で有効にできます。 1….


Dynamics CRM 次期リリースにおける、サポートされる構成の情報

みなさん、こんにちは。 今回は次期バージョンの Microsoft Dynamics CRM における、サポートされる構成に ついての情報をお知らせをお届けします。 ※次期バージョンとは次のメジャーアップグレードバージョンであり、近日公開予定の Microsoft Dynamics CRM 2013 Service Pack 1 および Microsoft Dynamics CRM Online Spring ’14 とは異なります。 情報元: Important information about supported configurations in the next release for CRM ============================================================= 間もなく Microsoft Dynamics CRM 2013 Service Pack 1 および Microsoft Dynamics CRM Online Spring ’14 がリリースされますが、今回は次期リリースについてのお知らせです。 これまでのリリース同様、最新の技術や製品に対応すべくサポートされるスタックの変更 が行わえる予定です。 サポートされるプラットフォームの変更…