Dynamics CRM 2016 Online 新機能: Outlook 用 Dynamics CRM アプリケーション その 4

みなさん、こんにちは。 前回に引き続き Dynamics CRM 2016 Online で提供される Outlook 用 Dynamics CRM アプリケーションを 紹介します。 この機能は Dynamics CRM 設置型では利用できません。 シリーズもののため、前回の記事を見てからご覧ください。 Dynamics CRM 2016 Online 新機能: Outlook 用 Dynamics CRM アプリケーション その 1 Dynamics CRM 2016 Online 新機能: Outlook 用 Dynamics CRM アプリケーション その 2 Dynamics CRM 2016 Online 新機能: Outlook 用 Dynamics CRM アプリケーション その 3 取引先担当者以外の関連付け…


Dynamics CRM 2016 Online 新機能: Outlook 用 Dynamics CRM アプリケーション その 3

みなさん、こんにちは。 前回に引き続き Dynamics CRM 2016 Online で提供される Outlook 用 Dynamics CRM アプリケーションを 紹介します。 この機能は Dynamics CRM 設置型では利用できません。 シリーズもののため、前回の記事を見てからご覧ください。 Dynamics CRM 2016 Online 新機能: Outlook 用 Dynamics CRM アプリケーション その 1 Dynamics CRM 2016 Online 新機能: Outlook 用 Dynamics CRM アプリケーション その 2 画面のカスタマイズ Outlook アプリのカスタマイズについて 3 つ紹介します。 – 入力画面のカスタマイズ – 業務ルールの適用 – 表示画面のカスタマイズ 入力画面のカスタマイズ Outlook…


Dynamics CRM 2016 Online 新機能: Outlook 用 Dynamics CRM アプリケーション その 2

みなさん、こんにちは。 前回に引き続き Dynamics CRM 2016 Online で提供される Outlook 用 Dynamics CRM アプリケーションを   紹介します。 この機能は Dynamics CRM 設置型では利用できません。 シリーズもののため、前回の記事を見てからご覧ください。 Dynamics CRM 2016 Online 新機能: Outlook 用 Dynamics CRM アプリケーション その 1 シナリオ ある営業担当者に、まだ登録されていない顧客から、製品の問い合わせが来たケースで説明します。 営業担当者は、受信したメールから取引先担当者のレコードとして登録します。 また、その後のやり取りも登録したいため、受信メールを追跡します。 Dynamics CRM のシステム管理者ロールを保持するユーザーで検証しています。 不明な送信者から新しい取引先担当者の作成 1. Outlook を開き、営業担当者へ電子メールを送信します。 2. 営業担当者で Office 365 にログインし Outlook を開きます。 3. Dynamics CRM アプリを開きます。 5. 新しい取引先担当者を作成するをクリックします。 6….

2

Dynamics CRM 2016 Online 新機能: Outlook 用 Dynamics CRM アプリケーション その 1

みなさん、こんにちは。 今回は、Dynamics CRM 2016 Online で提供される Outlook 用 Dynamics CRM アプリケーションを 紹介します。 この機能は Dynamics CRM 設置型では利用できません。 概要 Outlook 用 Dynamics CRM アプリケーション(Outlook アプリ)は、 Dynamics CRM Online 2015 Update 1 でプレビュー版としてリリースされていましたが、 本バージョンで正式に機能提供されました。Outlookアプリはサーバー側同期を前提とした機能です。 Outlook クライアントとの違い Outlook クライアント用 Microsoft Dynamics CRM のアドインとは違い Outlook アプリは Outlook Web App (OWA) 上に展開される Web ベースのアプリケーションです。 そのため、オンラインの状態でのみ利用できます。利用者はブラウザから OWA にアクセスして 利用するため Mac や 携帯電話、タブレットからも利用できます。…

2

Dynamics CRM 2016 カスタマイズ新機能: タブレット用およびモバイル用クライアントアプリケーションのフォームプレビュー機能

みなさん、こんにちは。 今回は Dynamics CRM 2016 カスタマイズの新機能より、タブレット用 およびモバイル用クライアントアプリケーションのフォームプレビュー 機能を紹介します。 概要 タブレットやモバイル用アプリケーションのフォームは、通常の メインフォームが利用されています。各フィールドや要素レベルで モバイルやタブレットで表示したいか指定できますが、どのように 見えるかは実際にアプリケーションを動かす必要がありました。 今回のリリースではカスタマイズ段階でこれらのフォームが プレビューできるようになりました。 フォームのプレビュー 早速機能を確認してみましょう。 1. ブラウザで Microsoft Dynamics CRM に接続します。 2. 設定 | カスタマイズ | システムのカスタマイズを開きます。 3. エンティティ | 取引先企業 | フォームを選択し、メイン フォームを開きます。 4. プレビュー | モバイルクライアントより、タブレット PC を 選択します。 5. 新しい画面が開き、カスタマイズが読み込まれます。実際 のアプリケーションと同様カスタマイズをダウンロードする ため、多少時間がかかりますが、画面右下のインジケーター が止まるまで待ちます。 6. カスタマイズがダウンロードされると以下のように画面が 表示されます。 種類の切り替え タブレット用フォームから電話用フォームに切り替える場合 プレビュー画面右上にある、プラットフォームアイコンを 利用できます。…


Microsoft Dynamics CRM 2015 タブレットでのダッシュボード選択機能とオフラインドラフト機能について

みなさん、こんにちは。 今回は、Microsoft Dynamics CRM 2015 および Microsoft Dynamics CRM Online 2015 更新プログラムで追加されたタブレットのダッシュボード 選択機能とオフラインドラフト機能についてご紹介します。 タブレットアプリに対応する端末等の詳細情報について以下をご確認ください。 Microsoft Dynamics CRM 2015 および Microsoft Dynamics CRM Online 2015 更新プログラムで利用可能なタブレットと携帯電話向けアプリケーションhttp://blogs.msdn.com/b/crmjapan/archive/2015/03/06/microsoft-dynamics-crm-2015-microsoft-dynamics-crm-online-2015.aspx============================================================= ダッシュボード選択機能 Microsoft Dynamics CRM 2013 ではタブレットアプリで表示される ダッシュボードを変更することはできませんでしたが Dynamics CRM 2015 からは任意のダッシュボードを表示できるようになりました。 Dynamics CRM 2015 ではタブレットアプリのダッシュボード画面には 以下の通り、「ダッシュボードの選択」メニューが追加されており、 こちらのメニューから 表示するダッシュボードを変更できます。 なお、あるダッシュボードをタブレットで表示できるようにするには 以下のようにダッシュボードのプロパティ画面の「タブレットに対して 有効にする」オプションにチェックを入れる必要があります。 また、ダッシュボードをタブレットで有効にした後はタブレット アプリを 一度再起動し、メタデータのキャッシュをリフレッシュすれば 該当 ダッシュボードがタブレット上で表示できるようになります。 オフラインドラフト機能 Microsoft Dynamics CRM…


Microsoft Dynamics CRM 2015 および Microsoft Dynamics CRM Online 2015 更新プログラムで利用可能なタブレットと携帯電話向けアプリケーション

みなさん、こんにちは。 今回は、Microsoft Dynamics CRM 2015 および Microsoft Dynamics CRM Online 2015 更新プログラムで利用可能な、タブレットならびに携帯電話向けアプリケーションを ご紹介します。 タブレットならびに携帯電話から Microsoft Dynamics CRM へアクセスすることで、 時間と場所を選ばずに、顧客に関する最新情報を把握できます。 また、商談直後などで内容をよく覚えている間に、メモ、タスク、取引先担当者、 取引先企業、潜在顧客の情報を更新することも可能です。 ============================================================= アプリケーションのダウンロード タブレットならびに携帯電話用のアプリケーションは、Windows 8/8.1, iPad, iPhone, Android タブレット, Android スマートフォンで用意されています。 各アプリケーションは、下記のサイトからダウンロードが可能です。 iPad https://itunes.apple.com/jp/app/microsoft-dynamics-crm/id678800460?mt=8 iPhone https://itunes.apple.com/jp/app/microsoft-dynamics-crm-for/id723891307?mt=8 Android タブレット https://play.google.com/store/apps/details?id=com.microsoft.crm.crmtablet Android スマートフォン https://play.google.com/store/apps/details?id=com.microsoft.crm.crmhost Windows 8/8.1兼用 http://apps.microsoft.com/windows/ja-jp/app/93772212-7b72-4aee-bc4e-b1adb7712ebe Windows 8.1用 http://apps.microsoft.com/windows/ja-jp/app/dec52fd4-dbc0-41b1-9cdd-cdc070051918    画面イメージ 各アプリケーションの画面イメージは次の様になりますので、ご参考としてください。 iPad iPhone Android タブレット…


Dynamics CRM 2013/Fall ’13 タブレット用 CRM アプリケーション その 5

みなさん、こんにちは。 前回に続き、Microsoft Dynamics CRM 2013 および、Microsoft Dynamics CRM Online Fall ’13 向けタブレット用 CRM アプリケーションを紹介します。 今回はスクリプト開発を紹介します。 Xrm.Page オブジェクトモデル タブレット用 CRM アプリケーションでも、Xrm.Page オブジェクトモデル を利用してスクリプト開発が行えますが、以下の注意事項があります。 ダイアログメッセージ メイン UI の処理を中断する window.alert, window.confirm, window.prompt はサポートされません。代わりに Xrm.Utility.alertDialog/confirmDialog を 使用してください。これらの関数はスクリプトを中断しないため問題なく 動作します。 もしカスタマスクリプトがすでに window.alert を含んでいる場合、自動的 に Xrm.Utility.alertDialog 関数に置き換えられますが、これは一時的な処置 のため、早い時点で明示的に置き換えを検討してください。 制限 以下の関数はタブレット用 CRM アプリケーションでは動作しません。 Xrm.Page.context.getCurrentTheme Xrm.Page.uiViewPort Xrm.Page.data.entity.getDataXml Xrm.Page.ui control Web リソースおよび IFRAME 関連の関数 Xrm.Page.ui.formSelector…


Dynamics CRM 2013/Fall ’13 タブレット用 CRM アプリケーション その 4

みなさん、こんにちは。 前回に続き、Microsoft Dynamics CRM 2013 および、Microsoft Dynamics CRM Online Fall ’13 向けタブレット用 CRM アプリケーションを紹介します。 今回はリストおよびグリッドの機能とカスタマイズを見ていきます。 リスト タブレット用 CRM アプリケーションのダッシュボードやフォーム上の サブグリッドで表示されるリストには、以下の機能があります。 表示内容 リストにはプライマリフィールド以外に 2 つの列が表示されます。表示 される列は既定のビューより定義を取得しています。 [カスタマイズしていない場合] [2列目に取引先責任者を移動した場合] 予定のリスト 予定のアイコンは種類によってことなる画像が表示されます。画像以外に 期限が表示れされ、また期限が切れているものは濃い赤で、まだ期限で ないものは薄い赤で表示されます。 [期限が切れた予定] [タスク] [電話] [予定] [期限が切れる前のタスク] グリッド タブレット用 CRM アプリケーション専用のビュー定義は存在しない ため、通常のビュー定義をそのまま再利用できます。グリッドでは 以下の機能が利用できます。 列のサイズ変更 任意のビューの任意の列サイズを変更できます。変更した情報は 端末に保存されます。 1. 任意のエンティティのグリッドを開きます。 2. 画面下からスワイプアップするか、マウスで右クリックして コマンドバーを表示します。 3. コマンドバーから列のサイズ変更をクリックします。 4. ビューの上部にドラッグできるアンカーが表示されます。 5….


Dynamics CRM 2013/Fall ’13 タブレット用 CRM アプリケーション その 3

前回に続き、Microsoft Dynamics CRM 2013 および、Microsoft Dynamics CRM Online Fall ’13 向けタブレット用 CRM アプリケーションを紹介します。 今回はフォームのカスタマイズを見ていきます。 メインフォーム タブレット用 CRM アプリケーションでは以下の機能をサポートします。 – 既定のメインフォームの定義を再利用 – 最大 5 タブ – 最大 75 フィールド (隠しフィールド含む) – レコードナビゲーション – タイル、コンタクトカード – ビジネスプロセスフロー – サブグリッド – ヘッダー – フォームスクリプト – Skype との統合 また現時点では以下機能は利用できません。 – Yammer およびアクティビティフィード – Bing マップ – iFrames および UI…