Dynamics CRM Spring 2016 Wave がリリースされました !

みなさん、こんにちは。 2016 年 5 月 23 日に、Dynamics CRM Spring 2016 Wave (Naos) が正式にリリースされました。 昨年リリースの Dynamics CRM Spring 2015 Wave は、オンラインのみのリリースでしたが、 今回のリリースではオンラインと設置型用にリリースされました。   オンラインと設置型においてこのリリースの名称が異なり、機能によってはオンラインのみの機能もあります。   オンライン – Dynamics CRM Online 2016 更新プログラム 1 設置型 – Dynamics CRM 2016 Service Pack 1   以下では Microsoft Dynamics CRM のリリース内容を簡単に紹介します。 ===================================== 今回のリリースでは、業界をリードするフィールド サービス向けの機能と、コミュニティ エンゲージメントを促進する ポータル機能が追加されました。また、プロジェクト サービスを導入して顧客サービス機能をさらに拡充し、 インテリジェンス機能についても強化されてます。   革新的な顧客サービス…

0

Dynamics CRM 2016 Online 新機能: Outlook 用 Dynamics CRM アプリケーション その 1

みなさん、こんにちは。 今回は、Dynamics CRM 2016 Online で提供される Outlook 用 Dynamics CRM アプリケーションを 紹介します。 この機能は Dynamics CRM 設置型では利用できません。 概要 Outlook 用 Dynamics CRM アプリケーション(Outlook アプリ)は、 Dynamics CRM Online 2015 Update 1 でプレビュー版としてリリースされていましたが、 本バージョンで正式に機能提供されました。Outlookアプリはサーバー側同期を前提とした機能です。 Outlook クライアントとの違い Outlook クライアント用 Microsoft Dynamics CRM のアドインとは違い Outlook アプリは Outlook Web App (OWA) 上に展開される Web ベースのアプリケーションです。 そのため、オンラインの状態でのみ利用できます。利用者はブラウザから OWA にアクセスして 利用するため Mac や 携帯電話、タブレットからも利用できます。…

2

Dynamics CRM 2016 新機能: タブレットアプリケーションの IFrame サポート

みなさん、こんにちは。 今回は Microsoft Dynamics CRM 2016 の新機能より、タブレット アプリケーションでの IFrame サポートを紹介します。 概要 前回のアップデートによって、プレビュー機能としてリリースされた、 タブレットアプリケーションの IFrame 利用ですが、今回のリリースで 正式版となりました。Windows 10, iOS, Android 版が対象です。 構成手順 IFrame は直接埋め込むこともできますし、Web リソース上で利用する こともできます。まずは Web リソースの作成手順を示します。尚、 Dynamics CRM への接続が HTTPS を利用している場合、IFrame や Web リソースで指定する URL でも HTTPS を利用してください。 Web リソースの作成 1. ブラウザで Dynamics CRM に接続します。 2. 設定 | カスタマイズ | システムのカスタマイズを開きます。 3. 既定のソリューションより Web…


Dynamics CRM 2016 新機能: ドキュメントの作成: Word テンプレート

みなさん、こんにちは。 前回に引き続き、Dynamics CRM 2016 の新機能からドキュメントの作成について紹介します。 Dynamics CRM 2016 新機能: ドキュメントの作成: Excel テンプレート Word テンプレート 前回紹介した Excel テンプレートと同様、Word テンプレートを活用することができます。 既定で 4 つの Word テンプレートが準備されています。 – 営業案件の概要 営業案件エンティティ向けのテンプレートです。 – キャンペーン概要 キャンペーンエンティティ向けのテンプレートです。 – サポート案件の概要 サポート案件エンティティ向けのテンプレートです。 – 請求書 請求書エンティティ向けのテンプレートです。 – 取引先企業の説明 取引先企業エンティティ向けのテンプレートです。 Word テンプレートの利用 早速既定のシステムテンプレートを利用してデータを出力してみましょう。 1. Dynamics CRM にログインします。 2. 営業 | 取引先企業を選択します。 3. レコードを選択し、Word テンプレートを選択します。 4. Word テンプレートを選択します。…

0

Dynamics CRM 2016 新機能: ドキュメントの作成: Excel テンプレート

みなさん、こんにちは。 今回は、Dynamics CRM 2016 の新機能からドキュメントの作成について紹介します。 概要 ドキュメントの作成では Excel、Word テンプレートを作成することができます。 – Excel テンプレートから素早く Excel ドキュメントを作成する – Word テンプレートを利用して標準化ドキュメントを作成する 今回は、Excel テンプレートから Excel を作成する手順を紹介します。 Excel テンプレート これまで Dynamics CRM にあるデータを Excel エクスポートし、Excel 内でグラフを作成し 分析することができました。 Excel テンプレートを利用すると、個々に分析していた Excel を テンプレートとしてアップロードすることで 他の利用者もテンプレートを活用できるため、 効率的にデータを分析することができます。 テンプレートの種類 システムテンプレート すべてのユーザーが利用できるテンプレートです。既定で 4 つのテンプレートが準備されています。 – パイプラインの管理 営業案件エンティティ向けのテンプレートです。 – キャンペーン概要 キャンペーンエンティティ向けのテンプレートです。 – サービス案件の SLA の状態 – サポート案件の概要…

6

Dynamics CRM 2016 新機能: モバイルアプリケーション用コントロール

みなさん、こんにちは。 今回は Microsoft Dynamics CRM 2016 の新機能より、モバイル アプリケーションで利用できる新しいコントロールを紹介します。 概要 今回のリリースでは、モバイルでレコードを操作する際の操作性 を向上すべく、新しいコントロールが追加されました。 コントロールの種類 利用できるコントロールはフィールドの型によって異なります。 以下にコントロールの一覧を紹介します。 線形スライダー オプション セット フリップ スイッチ 星評価 放射状ノブ マルチメディア コントロール ペン コントロール Web サイト プレビュー 数値入力 自動完了 定型入力 線形ゲージ ブレット グラフ アーク ノブ カレンダー コントロール、電話 カレンダー コントロール、タブレット PC カスタマイズの方法 カスタマイズはフォームのカスタマイズとして実施 します。早速いくつか試してみましょう。 1. ブラウザで Dynamics CRM 組織に接続します。 2. 設定 | カスタマイズ | システムのカスタマイズ…


Dynamics CRM 2016 新機能: OneDrive for Business 連携

みなさん、こんにちは。 今回は Microsoft Dynamics CRM 2016 の新機能より、OneDrive for Business 連携を紹介します。 概要 これまでは、レコードに関連するドキュメントを SharePoint 統合を 利用して、ドキュメントライブラリに保存することができました。 今回のリリースでは、プライベートなファイルは別途、OneDrive for Business に格納できるようになりました。 事前準備 OneDrive for Business 連携を利用するには、SharePoint サーバー 連携が構成されており、かつ OneDrive for Business が利用できる 状態であることが必要です。Office 365 E3 体験版では OneDrive for Business も使えますので、是非体験版をお申込みください。 以下の手順で OneDrive for Business が利用できるようになって いるか、確認します。 1. ブラウザで http://portal.office.com に接続します。 2. 画面左上のアプリケーションランチャーより、OneDrive を選択 します。 3. OneDrive にアクセスできれば準備は完了です。初回アクセス時…


Dynamics CRM 2016 新機能: モバイルアプリケーションの新機能

みなさん、こんにちは。 今回は Microsoft Dynamics CRM 2016 の新機能より、モバイル アプリケーションの新機能を紹介します。 概要 今回のリリースでは、以下の機能が追加されています。 – ドキュメント連携 – Excel エクスポート – レコードリンクの共有 – Windows 10 および Apple iPhone と iPad 用 iOS 9 サポート では順番に見ていきましょう。 ドキュメント連携 ドキュメント管理で SharePoint と統合済みの場合、モバイル アプリから SharePoint ドキュメントをオープンできます。 これは SharePoint および OneDrive for Business のファイルも 含まれます。 例えば、取引先企業でドキュメント連携が行われている場合には、 以下のようにファイルが確認できます。 1. まずブラウザで任意の取引先企業のレコードを開き、ドキュメント を確認します。ここでは 3 つのファイルが存在します。このうち プライベートファイルは OneDrive for…


Dynamics CRM 2016 新機能: 強化された Excel エクスポート

みなさん、こんにちは。 今回は Microsoft Dynamics CRM 2016 の新機能より強化された Excel エクスポートについて紹介します。 概要 今回のリリースで、Excel エクスポートは以下の点が強化 されました。 – エクスポートされるファイル形式 – Excel エクスポートボタンの見直し エクスポートされるファイル形式 これまでは XML 形式でファイルはエクスポートされており、 Excel で開く際に警告が表示されるという問題や、モバイル版の Excel では開けないという制限がありました。 今回のリリースからは、ネイティブ形式となり、Excel 2007 以降の デスクトップバージョン、Excel オンライン、および他の Excel クライアントなどで開くことが出来ます。 エクスポート時にはフォーマットが維持されるため、Excel 内で 計算した後、再度インポートすることが可能です。 エクセルエクスポートボタンの見直し 今回のリリースでは Excel エクスポートボタンを一度クリック するだけでデータがエクスポートできるようになりました。 これまでは一度メニューが開き、そこから選択していたため、 より素早いデータエクスポートが可能です。 より詳細な説明については、以下のリンクをご参照ください。 [Excel へのデータのエクスポート] http://www.microsoft.com/ja-jp/dynamics/crm-customer-center/export-data-to-excel.aspx まとめ ネイティブ形式のエクスポートは以前より要望が多かった機能の 1 つですが、今回のリリースで実現して嬉しい限りです。特に モバイルでも開ける事は、外出時にデータを確認したい場合に 便利ですので、是非お試しください! – 中村…


Dynamics CRM 2016 サービスの新機能: 保存とルーティング

みなさん、こんにちは。 前回に引き続き、Dynamics CRM 2016 の新機能からサービス機能の強化ポイントについて紹介します。 Dynamics CRM 2016 サービスの新機能: SLA の手動適用 保存とルーティング これまでサポート案件にルーティング規則を適用する場合、手動で適用するか、 ワークフローやプラグインで実装する必要がありました。 今回、サポート案件フォーム上に、「保存とルーティング」という新しいボタンが追加され、 保存するタイミングでルーティングルールを同時に適用できるようになりました。 早速見てみましょう。 ルーティング規則の作成 今回は優先度が高に変更されたサポート案件は、特定のキューにエスカレーションするシナリオを検証します。 1. Dynamics CRM にログインします。 2. 設定 | サービス管理 | ルーティング規則セットを開きます。 3. 名前を入力し、保存します。 4. ルールアイテムを追加します。IF 条件に優先度が高を入力します。 5. Then 条件にエスカレーションするキューを設定します。 6. ルールをアクティブ化します。 動作確認 1. サービス | サポート案件を開きます 2. 既存サポート案件を開き、優先度を変更します。 3. 「保存とルーティング」をクリックします。 4. OK をクリックします。※誤訳のため修正予定です 5. キューを確認します。 6. キューを選択します。…

0