Microsoft Office 365 Service Communications API を使用した Dynamics 365 Customer Engagement サービス監視:メンテナンス情報の取得


みなさん、こんにちは。

前回は、Office 365 から Dynamics 365 サービスの正常性を取得しました。今回は、現在予定されているメンテナンス情報を取得してみます。
まだ前回の記事をご覧になっていない方は一読ください。

Microsoft Office 365 Service Communications API を使用した Dynamics 365 Customer Engagement サービス監視: 概要
Microsoft Office 365 Service Communications API を使用した Dynamics 365 Customer Engagement サービス監視: 事前準備
Microsoft Office 365 Service Communications API を使用した Dynamics 365 Customer Engagement サービス監視:サービス正常性の取得

メンテナンス情報

Office 365 管理センターには前回取得したサービスメンテナンス情報のほかに、今後計画されているメンテナンス情報が表示されています。今回はこの情報を API で取得してみたいと思います。

- メッセージセンターの情報を取得
- 特定のメッセージを取得

[Office 365 管理センターのメッセージセンター]

image

メッセージセンターの情報を取得

最初に、すべてのメンテナンス情報を取得してみましょう。メンテナンス情報は、メッセージセンターから取得できます。

1. URL に以下を入力します。

https://manage.office.com/api/v1.0/<テナント名>.onmicrosoft.com/ServiceComms/Messages?$filter=MessageType%20eq%20Microsoft.Office365ServiceComms.ExposedContracts.MessageType'MessageCenter'

image

2. [Send] をクリックします。

3. メッセージセンターの情報を取得できたことを確認します。

この画像の場合、54 個の取得できました。1件目は、MC120728 We're removing Visio Web Access from SharePoint Online というメンテナンス情報です。

image

Office 365 管理センターで確認すると確かに 54 件のメンテナンス情報が確認できます。また、1 件目の MC120728 We're removing Visio Web Access from SharePoint Online は一番下に表示されていました。つまり、API では、古い順に取得され、管理センターでは、新しい順に表示されています。

image

特定のメッセージを取得

次にメッセージセンターの情報から特定のメッセージのみ取得してみましょう。メッセージは、’MC’ で始まるものです。

1. URL を入力します。Send をクリックします。

https://manage.office.com/api/v1.0/<テナント名>.onmicrosoft.com/ServiceComms/Messages?$filter=Id%20eq%20'MC147927'

image

2. 1 件だけ取得できたことがわかります。

image

なお、’IsMajorChange’ が ‘true’ のものが管理センターの上部に表示されるメジャーアップデートのメッセージのようです。

まとめ

いかがだったでしょうか。Office 365 Communication API を利用すれば、Office 365 管理センターの正常性やンテナンス情報を取得できることがお判りいただけたと思います。現在はプレビューという位置づけで、例えば、メッセージセンターの情報をさらに ‘DynamicsCRM’ のみでフィルターしたいといったことは、今後の機能強化で期待したいと思います。ぜひお試しください!

- プレミアフィールドエンジニアリング 河野 高也

※本情報の内容(添付文書、リンク先などを含む)は、作成日時点でのものであり、予告なく変更される場合があります

Comments (0)

Skip to main content