Microsoft Office 365 Service Communications API を使用した Dynamics 365 Customer Engagement サービス監視:サービス正常性の取得

みなさん、こんにちは。 前回は、Office 365 からサービス正常性を取得するための事前準備をしました。 まだご覧になっていない方は一読ください。 Microsoft Office 365 Service Communications API を使用した Dynamics 365 Customer Engagement サービス監視: 概要Microsoft Office 365 Service Communications API を使用した Dynamics 365 Customer Engagement サービス監視: 事前準備 今回は、実際に Dynamics 365 CE サービス正常性を取得してみます。Office 365 の管理センターの内容と比較しながら見ていきます。 – 有効なサービスを取得- 現在の状態を取得- インシデントの詳細を取得- 過去の状態を取得 有効なサービスを取得 Office 365 テナントで有効になっているサービスを取得してみます。最初に Office 365 管理センターで確認します。 [Office 管理センター] > [正常性] > [サービス正常性]…

0

Microsoft Office 365 Service Communications API を使用した Dynamics 365 Customer Engagement サービス監視: 事前準備

みなさん、こんにちは。 前回に続き、Office 365 Service Communications API を使って Dynamics 365 CE のサービス監視を試してみます。 まだ前回の記事をご覧になっていない方は一読ください。 Microsoft Office 365 Service Communications API を使用した Dynamics 365 Customer Engagement サービス監視: 概要 Office 365 管理センターの正常性 Office 365 の管理センターにてテナントに含まれるサービスの正常性を確認することができます。 正常性メニュー配下に 2 つのメニューがあり、主に以下の情報が確認できます。 – サービス正常性(現在の状態、過去の状態) – メッセージセンター(予定されているメンテナンス情報) 早速 Office 365 Service Communications API で取得してみます。 事前準備 最初に Office 365 Service Communications API を呼び出すクライアントアプリを決めます。 プログラムを書いてもいいですが素早く検証するため OAuth2.0…

0

Microsoft Office 365 Service Communications API を使用した Dynamics 365 Customer Engagement サービス監視: 概要

みなさん、こんにちは。 Microsoft Office 365 Service Communications API を使用した Dynamics 365 Customer Engagement (CE) のサービス監視について紹介します。最初に本記事で概要を説明します。弊社が提供しているブログ Dynamics 365 Customer Engagement in the Field の記事を翻訳したものです。次回以降で実際に評価環境で試していきます。 情報元: Monitoring Dynamics 365 CE service health and messages using the Microsoft Office 365 Service Communications API ==================================================== 最近、Microsoft Dynamics 365 CE サービスの正常性を監視するオプションについて、お客様と会話をしました。具体的な要望は、Office 365 管理センターより提供されているサービス正常性の表示よりもより高い可視性が必要とのことでした。これにより Dynamics 365 サービス管理者は便利にサービスの正常性を確認できます。しかし、場合によっては、利用者がこれらのメッセージにアクセスするために Office 365 内で適切な役割を持たないため、実際は管理者に依存するようになることがあります。 そこで Office…

0