Microsoft Dynamics 365 新機能: 組織インサイト ソリューションを使用したインスタンスに関するメトリックの表示: 概要


みなさん、こんにちは。

今回は、Microsoft Dynamics 365 新機能から組織インサイト ソリューションを使用した
インスタンスに関するメトリックの表示について紹介します。本機能は、Dynamics 365 オンラインでのみ利用できる機能です。

概要

組織インサイト は、Dynamics 365 (オンライン) インスタンスの活動、使用状況、パフォーマンス、およびサービスの品質に関する
主なデータ ポイントを公開します。新規の組織インサイト ソリューション は、活発に利用しているユーザー、使用中のエンティティ、
障害の多いワークフローとプラグイン、組織のテーブルによって使用されているストレージなどのインサイトおよびメトリックを追加します。

本記事では以下のとおり紹介していきます。

– 構築手順
– 監視と使用
– 記憶域の管理
– トラブルシューティング
– カスタマイズ方法

構築手順

最初に構築手順を紹介します。

1. Dynamics 365 にログインします

2. [Dynamics 365] メニューの右側の矢印から [別のアプリを取得する] をクリックします。

image

3. “organization insights” をタイプします。

image

4. ヒットした “organization insights” ソリューションの [今すぐ入手する] をクリックします。

image

5. [続行] します。

image

6. しばらく待ちます。

image

7. 同意してソリューションをインポートします。

image

8. ソリューション管理画面に自動遷移します。インストールが完了するまでしばらく待ちます。

image

9. 完了したことを確認します。

image

動作確認

早速、できることを確認してみましょう。

1. Dynamics 365 にログインします。

2. [設定] > [組織インサイト] をクリックします。

image

3. 組織インサイトのダッシュボードが表示されたことがわかります。

image

まとめ

次回は、組織インサイトを利用してどの程度利用者が利用しているか、どのエンティティがどの程度利用されているかといった
監視と使用についてご紹介します。

– プレミアフィールドエンジニアリング 河野 高也

※本情報の内容(添付文書、リンク先などを含む)は、作成日時点でのものであり、予告なく変更される場合があります

Comments (0)

Skip to main content