Dynamics CRM Spring 2016 Wave がリリースされました !


みなさん、こんにちは。

2016 年 5 月 23 日に、Dynamics CRM Spring 2016 Wave (Naos) が正式にリリースされました。

昨年リリースの Dynamics CRM Spring 2015 Wave は、オンラインのみのリリースでしたが、

今回のリリースではオンラインと設置型用にリリースされました。

 

オンラインと設置型においてこのリリースの名称が異なり、機能によってはオンラインのみの機能もあります。

 

オンライン – Dynamics CRM Online 2016 更新プログラム 1

設置型 – Dynamics CRM 2016 Service Pack 1

 

以下では Microsoft Dynamics CRM のリリース内容を簡単に紹介します。

=====================================

今回のリリースでは、業界をリードするフィールド サービス向けの機能と、コミュニティ エンゲージメントを促進する

ポータル機能が追加されました。また、プロジェクト サービスを導入して顧客サービス機能をさらに拡充し、

インテリジェンス機能についても強化されてます。

 

革新的な顧客サービス

  • サービスの効果と顧客満足度を最大限に高めるため、フィールド サービス機能を強化。
  • Dynamics CRM とフィールド サービスとの完全な統合によって、サポート案件の管理から作業指示の完了まで一貫した UI との操作性が実現
  • 新たなエンドツーエンドのソリューションとして、プロジェクト サービス機能の導入
  • プロジェクト サービスを使って、売り上げを見込む収益型のエンゲージメントを納期と予算通りに提供

 

コミュニティ エンゲージメント

  • ポータル () 機能を利用すると、管理者はプロファイルの管理、リッチ コンテンツの公開、セキュアなアクセスとアクセス許可の制御、構成可能な拡張
  • この機能は、最新の Web 標準を使用したレスポンシブ デザインで構築されてるため、デスクトップ、タブレット、モバイル ディバイスで使用可能

(※) ポータル機能は、リリース当初において日本語言語がサポートされてません。ポータル機能は月次でアップデートされるため、以降のアップデートで日本語のサポートを予定してます。

 

インテリジェンス

  • ガイド付きナビゲーションとは、ユーザーごとにパーソナライズされたガイド付きのタスクやサイド バーを、作業状況に応じてインタラクティブに表示する機能
  • アプリケーションを初めて使うユーザーが操作方法を習得する時に便利な機能

=====================================

 

こちらのブログで案内しましたが、既にトライアル版に申し込んでいただくと、Dynamics CRM Online 2016 更新プログラム 1 をご利用いただけます。

バージョンは、8.1.x.x となります。

  • 過去の Dynamics CRM Online のリリース履歴はこちらを参照してください
  • 2016 年 5 月中旬時点のトライアル版において、メニューが表示されない既知の問題があります。こちらのフォーラムにある回避策にて回避してください。

 

image

 

まとめ

今回のリリースは、オンラインと設置型用にリリースされます。オンライン用や設置型特有の機能がありますので、以下を参照してください。

タイトル: Microsoft Dynamics CRM 2016 および CRM Online の管理者とカスタマイザー向け新機能

https://technet.microsoft.com/library/dn531078.aspx

タイトル: 次のリリースへの準備

https://www.microsoft.com/ja-jp/dynamics/crm-customer-center/get-ready-for-the-next-release.aspx

 

– 野田 良二

本情報の内容(添付文書、リンク先などを含む)は、作成日時点でのものであり、予告なく変更される場合があります。

Comments (0)

Skip to main content