Dynamics CRM 2016 Online 新機能: Outlook 用 Dynamics CRM アプリケーション その 2


みなさん、こんにちは。

前回に引き続き Dynamics CRM 2016 Online で提供される Outlook 用 Dynamics CRM アプリケーションを  
紹介します。 この機能は Dynamics CRM 設置型では利用できません。

シリーズもののため、前回の記事を見てからご覧ください。

Dynamics CRM 2016 Online 新機能: Outlook 用 Dynamics CRM アプリケーション その 1

シナリオ

ある営業担当者に、まだ登録されていない顧客から、製品の問い合わせが来たケースで説明します。
営業担当者は、受信したメールから取引先担当者のレコードとして登録します。
また、その後のやり取りも登録したいため、受信メールを追跡します。

Dynamics CRM のシステム管理者ロールを保持するユーザーで検証しています。

不明な送信者から新しい取引先担当者の作成

1. Outlook を開き、営業担当者へ電子メールを送信します。

image

2. 営業担当者で Office 365 にログインし Outlook を開きます。

image

3. Dynamics CRM アプリを開きます。

image

5. 新しい取引先担当者を作成するをクリックします。

image

6. 顧客情報を入力し保存します。「CRM で保存および編集」を選択すると保存後、レコードが開きます。

image

7. Dynamics CRM Online にアクセスします。

8. 営業 | 取引先担当者 を開きます。

image

9. 取引先担当者に登録されていることが分かります。

image

受信メールの追跡

受信した問い合わせのやり取りを Dynamics CRM に登録するため、追跡を実施します。

1. Outlook に戻り、受信メールを開きます。

2. 追跡をクリックします。

image

3. 関連レコードを設定せずに追跡します。

image

4. 追跡されたことを確認します。

image

5. Outlook から受信メールに対して返信します。全員に返信を選択します。

image

5. 返信を入力し、送信します。

image

6. さらに返信します。

image

7. Dynamics CRM Online で取引先担当者を開きます。

image

8. 活動に 2 つの受信メールが作成されていることが分かります。
作成されない場合は、しばらく待ってから確認ください。(最大 15 分)

image

関連レコードの変更

登録した取引先担当者はすでに登録されている企業の担当者であると判明したため、
追跡した受信メールに取引先企業を関連づけます。

1. 受信メールを開き、Dynamics CRM アプリを開きます。

image

2. 取引先企業に関連づけます。変更をクリックします。

image

3. 既存の取引先企業を検索します。

image

4. 取引先企業を選択します。

image

5. 受信メールが取引先企業に関連づけられました。

image

6. 企業名のリンクをクリックし、Dynamics CRM の画面を表示します。
活動に受信メールが表示されていることが分かります。

image

登録済みの送信者の関連情報を確認

アプリをクリックすると、関連する登録情報が確認することができます。

1. Outlook で受信メールを開きます。

2. Dynamics CRM アプリを開きます。

3. 取引先担当者の関連ビューに表示されている活動、営業案件、サポート案件が表示されます。

image

まとめ

いかがだったでしょうか。Outlook 用 Dynamics CRM アプリケーションは、
必要最低限の機能でセットアップも容易のため容易に導入することができます。
要件に合う場合は、是非お試しください!

- プレミアフィールドエンジニアリング 河野 高也

※本情報の内容(添付文書、リンク先などを含む)は、作成日時点でのものであり、予告なく変更される場合があります

Comments (2)

  1. 松井良憲 より:

    質問が2つあります。
    まづ、こちらのシナリオは、OWAのみの機能でしょうか?
    Outlookクライアントでも可能でしょうか?

    もう一点は、最初の受信メールで追跡し、返信していますがその返信のメールが活動として登録されていません。
    相手からの受信メールのみ活動として記録されるのでしょうか?

    1. Takaya Kawano より:

      コメントありがとうございます。
      Outlook クライアントでもご利用可能です。サポートされるバージョンは以下を参照ください。
      https://technet.microsoft.com/ja-jp/library/dn946901.aspx#BKMK_Requirements
      はい、Outlook アプリケーションの同期対象は受信メールのみです。
      – 河野 高也

Skip to main content