Dynamics CRM Online 2016 更新プログラムスケジュール


 

みなさん、こんにちは。

2016 年 2 月 26 日前後に、以下のタイトルで Dynamics CRM Online 2016 更新プログラムスケジュールについての案内が、電子メールで英語の内容で送信されました。今回はこの電子メールの内容について説明します。

タイトル: Scheduling Your Microsoft Dynamics CRM Online 2016 Update

image

 

Dynamics CRM Online 2016 更新プログラムのスケジューリングについては、以下のブログも参照してください。

CRM Online 2016 更新プログラムの更新スケジュールが可能になりました!
Dynamics CRM Onlne 2016 更新プログラムの管理

 

顧客主導更新 (Customer-Driven Update: 以下 CDU) プロセスの新情報

  • New! セルフスケジューリング機能: Dynamics CRM Online の更新を顧客主導スケジュールリングを可能にする機能が、[CRM Online 管理センター] の [更新] タブに追加されました。組織インスタンスにスケジュールが設定されていない場合には、Dynamics CRM Online 2016 更新プログラムをいつ適用するかの日付を設定することができます。

    詳細は、こちらを参照してください。
    Managing Microsoft Dynamics CRM Online Updates (英語)

    ※日本語翻訳版は現時点ではリリースされてませんが、前バージョンの情報とほぼ同じですので、以下のサイトを参照してください。
    Microsoft Dynamics CRM Online 更新プログラムの管理 (前バージョン時の日本語サイト)

  • より柔軟な選択肢: Dynamics CRM Online 2016 更新プログラム適用は、週末のスケジューリングすることができます。但し、スケジュール可能な週末の日付は事前に決まってますので、CDU スケジュールで選択可能な週末の日付を設定してください。

  • 余裕を持った更新: Dynamics CRM Online 2016 更新プログラムは、2016 年 2 月 22 日から 6ヵ月間に更新適用可能です。
  • 詳細なコントロール: Dynamics CRM Onine 2016 更新プログラムを適用するには、事前に管理が承認を行う必要があります。[CRM Online 管理センターで、[更新] タブで更新の承認を行います。または、他の更新スケジュール日付を設定し、更新の承認を行います。
  • 余裕を持って検証: 管理者は、実稼働インスタンスに Dynamics CRM Online 2016 更新プログラムを適用する前に、サンドボックスインスタンス (非実稼働インスタンス) をスケジューリングすることができます。[CRM Online 管理センター] で、実稼働インスタンスとサンドボックスインスタンスの更新スケジュールを確認することができます。
  • より多くの人へお知らせ: 管理者は、この更新についてのお知らせを他のユーザへ送信させることができます。[CRM Online 管理センター] の [インスタンス] タブの [通知] に電子メールアドレスを入力することで、他のユーザーやパートナーにお知らせの電子メールを送ることができます。電子メールの受信者は、ライセンスは特に必要なく、誰にでもお知らせを送信させることができます。
  •  

    次のリリースへの 5 つの準備

    1. 知る - 機能やサービスについては、リリースプレビューガイドを参照します
    2. 準備する – Microsoft Dynamics CRM Online 更新プログラムを管理を参照します
    3. 最新情報を集める – Get Ready サイトをブックマークして、常に情報を収集します
    4. 計画する - 検証します! ユーザーをトレーニングし、本番稼働環境を Dynamics CRM 2016 Online 更新プログラムを更新する前に、更新を通知します
    5. 協力する - パートナーとマイクロソフトチームは、更新の成功に協力します

     

    Dynamics CRM サポート
    野田 良二

Comments (0)

Skip to main content