Dynamics CRM 2016 カスタマイズ新機能: タブレット用およびモバイル用クライアントアプリケーションのフォームプレビュー機能


みなさん、こんにちは。

今回は Dynamics CRM 2016 カスタマイズの新機能より、タブレット用
およびモバイル用クライアントアプリケーションのフォームプレビュー
機能を紹介します。

概要

タブレットやモバイル用アプリケーションのフォームは、通常の
メインフォームが利用されています。各フィールドや要素レベルで
モバイルやタブレットで表示したいか指定できますが、どのように
見えるかは実際にアプリケーションを動かす必要がありました。

今回のリリースではカスタマイズ段階でこれらのフォームが
プレビューできるようになりました。

フォームのプレビュー

早速機能を確認してみましょう。

1. ブラウザで Microsoft Dynamics CRM に接続します。

2. 設定 | カスタマイズ | システムのカスタマイズを開きます。

3. エンティティ | 取引先企業 | フォームを選択し、メイン
フォームを開きます。

image

4. プレビュー | モバイルクライアントより、タブレット PC を
選択します。

image

5. 新しい画面が開き、カスタマイズが読み込まれます。実際
のアプリケーションと同様カスタマイズをダウンロードする
ため、多少時間がかかりますが、画面右下のインジケーター
が止まるまで待ちます。

image

6. カスタマイズがダウンロードされると以下のように画面が
表示されます。

image

種類の切り替え

タブレット用フォームから電話用フォームに切り替える場合
プレビュー画面右上にある、プラットフォームアイコンを
利用できます。

以下は電話用フォームが選択されている状態です。

image

まとめ

今回の機能でカスタマイズの効率が非常に高くなりました。
これまでは予想しながら構成していたため、非常に便利な
機能です。是非お試しください!

- 中村 憲一郎

※本情報の内容(添付文書、リンク先などを含む)は、作成日時点でのものであり、予告なく変更される場合があります。

Comments (0)

Skip to main content