Dynamics CRM 2016 新機能: 対話型サービス ハブ その 7: カスタマイズ 2


みなさん、こんにちは。

前回に引き続き、Dynamics CRM 2016 の新機能から対話型サービスハブについて紹介します。  
今回は、対話型サービスハブのダッシュボードのカスタマイズを紹介していきます。

Dynamics CRM 2016 新機能: 対話型サービス ハブ その 1: 概要
Dynamics CRM 2016 新機能: 対話型サービス ハブ その 2: タスクベース体験
Dynamics CRM 2016 新機能: 対話型サービス ハブ その 3: ダッシュボード
Dynamics CRM 2016 新機能: 対話型サービス ハブ その 4: ナレッジ管理 1
Dynamics CRM 2016 新機能: 対話型サービス ハブ その 5: ナレッジ管理 2
Dynamics CRM 2016 新機能: 対話型サービス ハブ その 6: カスタマイズ 1

ダッシュボードのカスタマイズ

対話型サービスハブの重要な機能であるダッシュボードのカスタマイズについて紹介します。
ダッシュボードについては、前回の記事を参照ください。

ダッシュボードのカスタマイズでは、これまでのグラフの種類に加え 2 つのグラフが追加されました。
また、ダッシュボード上のストリームやグラフに色を構成することが出来ます。
今回は、新たに追加されたグラフについて紹介します。

新しいグラフ

対話型サービスハブでは、これまでのグラフに加えてドーナツ、タグを利用することができます。
これらは対話型サービスハブでのみ利用可能なグラフです。

ドーナツグラフ

image

タググラフ

image

グラフの作成

早速グラフを作成してダッシュボードに追加してみましょう。
前回作成したカスタムエンティティにマルチストリームダッシュボードを作成します。

1. Dynamics CRM にログインし、設定 | カスタマイズ をクリックします。

image

2. システムのカスタマイズを開き、フィールドを選択します。

image

3. カテゴリフィールドを作成します。

image

image

4. 対話型サービスハブのフォームにカテゴリを追加します。

image

グラフの作成

1. 続いて新たに追加されたグラフを作成します。グラフ選択します。

image

2. タググラフを作成します。

image

3. 今回は、所有者ごとの件数をタググラフで作成してみます。

image

4. ドーナツグラフを作成します。

image

5. カテゴリごとの割合をドーナツグラフで作成します。

image

ダッシュボードの作成

1. ダッシュボードを選択し、対話型サービスハブのダッシュボードを選択します。

image

2. 3 列のマルチストリームダッシュを選択します

image

3. ダッシュボードのカスタマイズ画面が表示されます。

image

4. エンティティとビューを選択します。フィルター基準は、ダッシュボードでフィルターした際に対象となるフィールドを選択します。
この場合、作成日が今週のデータが既定で表示されます。

image

4. グラフを追加します。グラフのアイコンをクリックします。

image

5. グラフを追加します。

image

6. タググラフも追加します。

image

7. ストリームを追加して、保存して閉じます。

image

11. 公開します。

image

表示確認

1. 対話型サービスハブにアクセスします。

2. カスタマイズを適用します。

image

3. ダッシュボードを表示する前に、サンプルデータを登録します。
サンプルエンティティにアクセスします。

image

4. テストデータを数件登録します。

image

5. ダッシュボードに戻り一覧を表示します。ダッシュボードが追加されていることがわかります。

image

6. マルチストリームダッシュボードを表示します。グラフが追加されていることがわかります。

image

まとめ

今回は、ダッシュボードのカスタマイズのうち、新しいグラフについて紹介しました。
次回は、ダッシュボードの色の構成とストリームのカスタマイズについて紹介します。

- プレミアフィールドエンジニアリング 河野 高也

※本情報の内容(添付文書、リンク先などを含む)は、作成日時点でのものであり、予告なく変更される場合があります

Comments (0)

Skip to main content