Dynamics CRM 2016 カスタマイズ新機能: 業務ルールの新機能


みなさん、こんにちは。

今回は Dynamics CRM 2016 カスタマイズの新機能より、業務ルールの
新機能を紹介します。

ビジネスプロセスとの連携

今回のリリースでは、業務ルールの実行条件として、ビジネスプロセス
フローの種類とステージを指定できるようになりました。

条件は以下の 3 種類です。

- 特定のビジネスプロセスを使っている場合
- 特定のビジネスプロセスを使っていて、かつ特定のステージが
アクティブな場合
- 特定のビジネスプロセスを使っていて、かつ特定のステージが
選択されている場合

では早速、業務ルールを作成してみましょう。

業務ルールの作成

シナリオは以下の通りです。

サポート案件において、「サポート案件への電話のプロセス」
「解決」ステージがアクティブな場合、「説明」フィールドを
必須にする。

1. ブラウザで Dynamics CRM に接続します。

2. 設定 | カスタマイズ | システムのカスタマイズを選択します。

3. 既定のソリューションが開くので、エンティティ | サポート案件を
展開して、業務ルールを選択します。「新規」をクリックします。

image

4. ルール名に「解決ステージで説明を必須」と入力します。

5. 条件の追加をクリックします。

image

6. 「フィールド」で「ビジネスプロセス」を選択し、値に「サポート
案件への電話のプロセル」を選択します。

image

7. 「種類」より「値とステージ」を選択します。

image

8. ステージが選択できるようになります。「フィールド」で「アクティブ
ステージ」を選択し、「値」で「解決」をチェックします。

image

9. チェックアイコンをクリックして条件を確定します。

10. 次に操作を指定します。「アクションの追加」をクリックして、
「必須項目の設定」を選択します。

11. 以下のように指定します。チェックアイコンをクリックして確定します。

image

12. 「保存」ボタンをクリックした後、「アクティブ化」をクリックします。

13. 業務ルールエディターを閉じます。

14.「すべてのカスタマイズの公開」ボタンをクリックして変更を公開します。

動作確認

実際の動作を確認してみます。

1. サービス | サポート案件から、「新規サポート案件」ボタンをクリックします。

image

2. 必須項目を埋めて、「上書き保存」をクリックします。現在は「特定」ステージ
のため、説明フィールドは必須ではありません。

image

3. ビジネスプロセスの一番右側にある「次の段階」をクリックして、「解決」
段階まで進めます。

image

4. 「解決」がアクティブになると「説明」フィールドが必須となることを
確認します。

image

5. 次にステージを選択した状態を確認します。「新規」ボタンをクリック
して新しいサポート案件を作成します。必須項目を埋めて「上書き保存」を
クリックします。

6. 「解決」段階を選択します。この場合アクティブなステージは「特定」で
あるため、ルールは発動しません。

image

まとめ

今回の機能拡張で、より細かく業務ルールの実行タイミングを選択する
事ができるようになりました。是非お試しください!

- 中村 憲一郎

※本情報の内容(添付文書、リンク先などを含む)は、作成日時点でのものであり、予告なく変更される場合があります。

Comments (0)

Skip to main content