Microsoft.Xrm.Data.PowerShell サンプルをお試しください!


みなさん、こんにちは。

先日ご案内したように、Microsoft.Xrm.Data.PowerShell とともにサンプルも GitHub に移行しました。

サイト: https://github.com/seanmcne/Microsoft.Xrm.Data.PowerShell.Samples

サンプルの種類

現在は以下のサンプルが公開されています。

[CRM ユーザーの登録サンプル]
Dynamics CRM オンライン用と設置型用それぞれにサンプルがあります。

[複数組織への操作]
スクリプト内で複数の組織に接続するサンプルです。ある組織から取得したデータを他の組織に
作成ような作業で利用できます。

[CRM 言語の有効/無効]
言語の有効化と無効化、および一旦無効にして再度有効化する場合に、各ユーザーの言語設定の
バックアップと再設定を行うサンプルです。

[Dynamics CRM ユーザー設定の更新]
Dynamics CRM ユーザーの設定を更新するサンプルです。一括で同じ設定を複数のユーザーに適用
する場合などに活用できます。

サンプルのダウンロード方法

1. ブラウザで次のリンクへ移動します: https://github.com/seanmcne/Microsoft.Xrm.Data.PowerShell.Samples

2. 画面左下にある “Download ZIP” ボタンをクリックします。
image 

3. 任意の場所に保存して、解凍します。

4. 解凍したフォルダ内の Microsoft.Xrm.Data.PowerShell.Samples フォルダ内にサンプルがあります。

ReadMe の確認方法

各サンプルには README.md が含まれますが、このファイルは GitHub 上で表示されることを前提と
されているため、以下の手順で確認してください。例えば AddCrmOLUsersFromCSV サンプルを
確認する場合は以下の手順となります。

1. サンプルのサイトに移動します。https://github.com/seanmcne/Microsoft.Xrm.Data.PowerShell.Samples

2. Select Microsoft.Xrm.Data.PowerShell…. リンクをクリックします。
image 

3. AddCrmOLUsersFromCSV フォルダーをクリックします。

4. README.md が表示されていることを確認します。

フィードバック

もしサンプルについてのご意見やご感想があれば こちら から投稿してください。

是非一度お試しください。

- 中村 憲一郎

本情報の内容(添付文書、リンク先などを含む)は、作成日時点でのものであり、予告なく変更される場合があります。

 

Comments (0)

Skip to main content