Microsoft Azure Infrastructure-as-a-Service での Dynamics CRM サポート


みなさん、こんにちは。

今日は Dynamics CRM 設置型の Microsoft Azure IaaS 対応をお知らせします。

Microsoft Azure 仮想マシンのマイクロソフト サーバー ソフトウェアのサポート
https://support.microsoft.com/en-us/kb/2721672 (英語)
※日本語の記事では 2015/8/21 現在情報は出ていません。

==以下抜粋==

Microsoft Dynamics CRM

Microsoft Dynamics CRM 2013 and later versions are supported.
Note: Dynamics CRM deployed on Azure IaaS production support requires that Azure Premium storage services be utilized. Be sure to check if Azure Premium Storage services are available in the Azure data center you are considering by visiting Microsoft Azure Services by Region for the latest information. Also, see Performance Guidance for SQL Server in Windows Azure Virtual Machines blog for the most up to date Azure configurations.

== 抜粋ここまで==

選択肢の充実

ご存じのとおり Dynamics CRM はこれまで設置型とオンラインを提供して
いますが、Microsoft Azure IaaS で設置型を利用できることにより、3 つ目の
選択肢ができました。Microsoft Azure IaaS を利用することにより、Dynamics
CRM アプリケーションのコントロールは自社環境に用意する設置型と同じ
になります。またハードウェア、ネットワーク、OS レベルの管理は Microsoft
に任せることができるため、効率よく運用が行えます。

パフォーマンス

パフォーマンスを確保するため、Microsoft Azure IaaS 上で Microsoft Dynamics
CRM を利用する場合、Azure プレミアムストレージサービスの利用が必須です。
これは主に Microsoft SQL Server のパフォーマンスを確保するためです。詳細
は上記記事にあるリンクをそれぞれご確認ください。

Dynamics Lifecycle Service (LCS)

展開と管理を容易にするため、Dynamics Lifecycle Service で Dynamics CRM
を将来的にサポートする計画があります。これは Microsoft のクラウドベース
ソリューションであり、アプリケーションライフサイクルのサポートも視野に
いれたツールとなっています。詳細は今後リリースが発表されたタイミングで
紹介します。

認証と既存ドメインとの関連

Microsoft Azure 上に導入した Dynamics CRM 設置型は、ローカルの環境に
導入する Dynamics CRM と機能としての変わりはありません。既存のドメイン
とどのように連携するかは多くの選択肢があり、またネットワークの構成は
Microsoft Azure IaaS と同様です。

まとめ

より多くの選択肢をお客様に提供できることで、最適なソリューションを
選択していただけると感じます。Microsoft Azure IaaS を利用する場合は、
Microsoft Azure IaaS のナレッジが必要となりますが、Dynamics CRM 以外
にも多くの活用が検討できるサービスですので、これを機に是非ご検討
ください。

Microsoft Azure の学習リソースは多くありますが、ビデオトレーニングが
好きな方は、是非弊社の Microsoft Virtual Academy をご活用ください!

Microsoft Virtual Academy IT プロ向け Microsoft Azure コンテンツ
http://www.microsoftvirtualacademy.com/product-training/product-windows-azure-jp

- 中村 憲一郎

Comments (0)

Skip to main content