Dynamics CRM Online 2015 Update 1 新機能: 新しい電話用アプリの紹介 その 2


みなさん、こんにちは。

前回に引き続き、Dynamics CRM Online 2015 Update 1 から提供される  
新しい電話用アプリケーションを紹介します。前回の記事をまだご覧になっていない方は
是非ご確認ください。

Dynamics CRM Online 2015 Update 1 新機能: 新しい電話用アプリの紹介 その 1

- 強化された機能
    今回のバージョンから強化されたグラフのドリルダウン、地図アプリの起動機能を紹介します。
- カスタマイズ、新しい API
    電話用アプリのフォームをカスタマイズする方法と新しい API を紹介します。
- 制約事項
    電話用アプリでは使えない機能などの制約事項を紹介します。

早速見てみましょう。

強化された機能

グラフのドリルダウン

1. アプリをタップします

image

2. 営業ダッシュボードから営業パイプラインのグラフまでスライドします。

IMG_2889

3. 提案中である黄色の領域をタップします

image

4. 提案中の案件が一覧表示されます。

image1

地図アプリの起動

1. 右上のメニューから取引先企業をタップします。

image

2. 「+」ボタンをタップします

image

3. 企業名、住所を入力して、保存をタップします。

image3

4. 再度開き、下線が引いてある住所情報をタップします。
今回は、建物名をタップします。

image5

5. 地図アプリが起動され、該当の場所が表示されます。

image6

カスタマイズ

フォームのカスタマイズ

電話用アプリのフォームは、項目レベルで表示の制御が可能です。
メインフォームをカスタマイズします。

1. ブラウザから Dynamics CRM Online へログインします。

2. 設定 | カスタマイズ | システムのカスタマイズ をクリックします。

image

3. 取引先企業エンティティを選択します。モバイルの有効化にチェックが入っていることを確認します。

image

4. メインフォームを開きます。電話用アプリのフォームはメインフォームを共有します。

image

5. FAX 項目をダブルクリックします。

image

6. 下部の空き時間領域のチェックを外します。電話用アプリで表示しないことを意味しています。
(翻訳は今後改善します)

image

7. Web サイト、取引先企業の親会社、株式銘柄コードも同様に非表示にします。

8. 公開します。

image

9. iPhone のアプリを起動します。

10. カスタマイズを反映するため、メニューからアプリを再構成します。

imageimage

11. 再度アプリでログインします。

image6

12. 取引先企業の特定のレコードをタップします。
非表示にした項目が表示されていないことを確認します。

[変更前]

IMG_2909

[変更後]

IMG_2910

セキュリティロール

電話用アプリの利用は、セキュリティロールレベルで制御することが可能です。(既定では有効)

image

 

新しい API

getFormFactor メソッドにより、ユーザーが利用しているデバイスを特定することが可能です。

以下の Javascript を取引先企業フォームの OnLoad 処理に含めます。
取引先企業フォームの表示時に説明フィールドにデバイスのタイプを設定しています。

function fn_load()
{
    var type = Xrm.Page.context.client.getFormFactor();
    Xrm.Page.getAttribute("description").setValue(type.toString());
    return;
}

[パソコンのブラウザで表示]

image

[iPhone アプリで表示]

IMG_2913

参考情報:getFormFactor
https://msdn.microsoft.com/en-us/library/gg334511.aspx#BKMK_getFormFactor

制約事項

- 重複検出機能には対応していない
- iFrame / Web リソース は対応していない
- ブラウザで開く機能は対応していない
- グラフはズームできません
- ピンしたレコード情報などは共有されません
  例: タブレット用アプリでピンしたレコード情報を電話用アプリで利用できない

まとめ

2 回に渡って新しい電話用アプリを紹介してきました。 
操作性や画面デザインは、Android や Window Phone でも同様です。
様々なデバイスで、モバイルに特化したアプリをご利用いただけます。
是非、お試しください!

- プレミアフィールドエンジニアリング 河野 高也

Comments (0)

Skip to main content