Dynamics CRM Online 2015 Update 1: Yammer 統合の強化


みなさん、こんにちは。

Dynamics CRM は Yammer と統合することで、Yammer 上で共有されている情報を
Dynamics CRM 上に表示することが可能です。今回、Dynamics CRM Online 2015 Update 1 では、
Yammer 統合がさらに強化されています。

既定のグループ指定

Yammer 統合を開始する際、既定の Yammer グループを指定するオプションがあります。
オプションを選択する際、候補がドロップダウンリストで表示されていたため長くなりがちでしたが、
テキストボックスになったことにより操作しやすくなりました。

image

フィード領域の拡大

ダッシュボード上の自身がフォローしているオブジェクト領域が削除され、
フィード領域が広くなりより見やすくなりました。

image

構成手順

早速、Dynamics CRM Online と既存の Yammer を統合してみましょう。

1. Dynamics CRM Online にログインします。

2. 設定 | 管理 | Yammer の構成をクリックします。

1

3. 免責事項を確認し、続行をクリックします。

2

4. Yammer への接続を承認します。

3

5. 接続を確認する画面が表示されるため、許可します。

4

6. Yammer ネットワークに Yammer の名前が設定されていることを確認します。

5

7. 既定で投稿される Yammer グループを指定します。

7

以上で設定は完了です。

動作確認

1. Dynamics CRM Online にログインします。

2. 営業 | ダッシュボード | 営業活動ソーシャルダッシュボード をクリックします。

1-1

3. 初回のみ Yammer アカウントでサインインする必要があるためクリックし、Yammer への接続を許可します。

1-2

4. 接続に成功すると、ダッシュボード上から Yammer へ投稿が可能になります。
投稿時の既定のグループが設定したものになっていることを確認します。

1-4

まとめ

Yammer は社内の情報共有に有効なツールです。Dynamics CRM Online と統合することで、
より社内の情報共有の強化が期待できます。是非、Yammer 統合をご活用ください!

– プレミアフィールドエンジニアリング 河野 高也

Comments (0)

Skip to main content