Dynamics CRM Online 2015 Update 1 : カスタマイズの新機能 - テーマ対応


みなさん、こんにちは。

今回は Dynamics CRM Online 2015 Update 1 カスタマイズの新機能より
テーマ対応を紹介します。

概要

これまでの Microsoft Dynamics CRM は外観の変更が、一部のアイコン
変更程度であり限定的でしたが、今回のリリースで待望のテーマ変更が
サポートされました。

以下に早速例を紹介します。

[既定のテーマ]
image

[カスタマイズ後]
image

カスタマイズ方法

細かい説明は後にして、早速テーマを変更してみます。

1. ブラウザで Dynamics CRM Online に接続します。

2. 設定 | カスタマイズ | テーマをクリックします。

image

3. 既定のテーマは変更できませんが、複製して作業することが
出来ます。すべてのテーマから CRM Default Theme を選択して
「複製」ボタンをクリックします。

image

4. コピーされたテーマを開き、テーマ名を変更します。名前は
すべてテーマに関連する設定です。任意の設定を行います。

ロゴ
ロゴは高さ 50px、幅 400px 以内の画像を Web リソースに作成して、
利用できます。ナビゲーションの一番左上に表示されます。

ロゴ ツールヒント
ロゴのマウスオーバーした際に表示されるヒントです。

色の指定
色は RBG 16進数で指定します。#FFF などの省略は使えませんので
#FFFFFF と入力してください。

5. 「プレビュー」ボタンをクリックして、設定内容を確認します。
プレビューは他のユーザーには影響がないため本番環境でも問題
なく試すことができます。

image

6. プレビューの結果意図したとおりに動作した場合、「テーマの
公開」をクリックしてテーマを公開します。このタイミングで全
ユーザーにテーマが反映されます。

エンティティの色

今回のリリースではテーマ対応の一環として、各エンティティの
色も指定できるようになりました。以下に例を紹介します。

[既定の取引先企業の色]
image

[カスタマイズ例]
image

こちらも手順を確認しましょう。

1. 設定 | カスタマイズ | システムのカスタマイズをクリックします。

2. エンティティの一覧より任意のエンティティを選択します。

3. 「色」項目で任意の色を指定します。

image

4. 一旦保存してから、カスタマイズを公開します。

制限

大幅に拡張されたテーマ機能ですが、現時点で以下の制限があります。

- ユーザー単位でテーマを変更することはできません。
- テーマはソリューション対応していないため、他の環境へ移行
する場合は、テーマレコードのエクスポート、インポートが
必要となります。
- サイトマップの大項目 (営業やサービス) の色は指定できません。
- 文字のフォントや色は指定できません。

まとめ

テーマ変更は色やロゴが変わるだけですが、ブランディングは利用率
にも影響がある、非常に重要な要素であると思います。是非色々な
テーマを作成してみてください!

- 中村 憲一郎

Comments (0)

Skip to main content