Dynamics CRM Online 2015 Update 1 : ナビゲーションの新機能


みなさん、こんにちは。

今回は Dynamics CRM Online 2015 Update 1 で大幅に強化された
ナビゲーションについて紹介します。

進化したサイトマップ

今回のリリースでは、大項目/中項目/小項目が一度に確認できます。
また大項目の選択を省略することも可能です。実際に確認してみます。

1. ブラウザで Microsoft Dynamics CRM に接続します。
2. ナビゲーションの image をクリックします。大項目が表示されます。

image

3. 任意の項目を選択します。ここでは営業をクリックしてみます。
すると中項目/小項目が表示されます。

image

4. 任意の小項目をクリックすると画面が遷移します。

中項目からの選択

すでに営業モジュールにいる状態で、中項目/小項目だけを選択する
場合は、モジュール名の右側にある下矢印をクリックします。

image

大項目の既定ページへ移動

例えば営業モジュール内で取引先企業などに移動後、既定である
ダッシュボードに戻りたい場合は、営業モジュールをクリックします。

image

ホームへの移動

ログインした際に一番初めに表示される「ホーム」画面への遷移は
画面一番左上のタイトルをクリックします。今回のリリースから
ホームアイコンはなくなりました。

image

最近表示したアイテム

今回のリリースで、最近表示したアイテムを一括表示できるように
なりました。ナビゲーションの時計アイコンをクリックします。
アイテムはビューとレコードに分類されて表示されます。

image

簡易作成メニューの強化

サイトマップ同様、簡易作成表示も強化されました。操作はこれまで
同様、ナビゲーション上のプラスアイコンから行いますが、クリック
後の表示が以下のように見やすくなっています。

image

レコードの関連表示の強化

レコードの関連についても同様に強化されています。

image

まとめ

新しいナビゲーションは、より少ないクリック数で目的のデータに
アクセスできるよう設計されています。またサイトマップや簡易作成、
レコードの関連など複数の箇所で同じ体験を提供しています。

次回はレコードフォームの新機能とようこそ画面を紹介します。

- 中村 憲一郎

Comments (0)

Skip to main content