Dynamics CRM 2015/Online 2015 更新プログラム 新しい権限とエンティティ


みなさん、こんにちは。

今回は Microsoft Dynamics CRM 2015 および Microsoft Dynamics CRM Online 2015 更新プログラム
で追加された新しい権限とエンティティをご紹介します。

情報元: 開発者向けの新機能
http://msdn.microsoft.com/ja-jp/library/gg309589.aspx#BKMK_NewEntities70

今回のリリースでは、製品やセキュリティ、サービスモジュールなどに新機能が
追加されていますが、それに伴い、新しいエンティティや権限も追加されています。

すでに Dynamics CRM 2013 をご利用されている開発者やシステム管理者の方々は、
Dynamics CRM 2015 でどのようなエンティティや権限が追加されたかをご確認ください。

新しい権限

セキュリティロールに追加された権限は次の通りです。

- 営業には次の権限が追加されました。

営業1

タブ名 名前 権限名 詳細
営業 プロパティ prv*DynamicProperty 製品のプロパティを定義する(SDKでサポートされない)
営業 プロパティ関連 prv*DynamicPropertyAssociation 製品のプロパティを定義する(SDKでサポートされない) 
営業 プロパティ インスタンス prv*DynamicPropertyInstance DynamicPropertyInstance(プロパティ インスタンス)メソッドとメッセージ 
営業 プロパティのオプション セット 項目 prv*DynamicPropertyOptionSetItem 製品のプロパティを定義する(SDKでサポートされない) 

 

- 事業部管理には次の権限が追加されました。

事業部管理1 

事業部管理2

タブ名 名前 権限名 詳細
事業部管理 階層セキュリティ設定の変更 prvWriteHierarchicalSecurityConfiguration 階層セキュリティを使用して Microsoft Dynamics CRM におけるエンティティへのアクセスを制御する方法 

事業部管理

                                  

ポジション prv*Position 階層セキュリティ エンティティ 
事業部管理 プリンシパル同期属性マップ prvWritePrincipalSynAttributeMap このエンティティは、現在のリリースでは拡張のシナリオはありません。
事業部管理 同期属性マッピング プロファイル prv*SyncAttributeMappingProfile このエンティティは、現在のリリースでは拡張のシナリオはありません。
事業部管理 ユーザーのポジションを割り当てます prvAssignPosition 階層セキュリティ エンティティ 

 

- カスタマイズには次の権限が追加されました。

カスタマイズ1

タブ名 名前 権限名 詳細
カスタマイズ 階層ルール prv*HierarchyRule 階層セキュリティ エンティティ 

 

- サービスの管理には次の権限が追加されました。

サービスの管理1 

タブ名 名前 権限名 詳細
サービスの管理 SLA KPI インスタンス prv*SLAKPIInstance SLAKPIInstance (SLA KPI インスタンス) エンティティのメッセージおよびメソッド 

* この権限は、作成、読み取り、書き込み、削除、追加、追加先、割り当て、共有のいずれかです。

新しいエンティティ

新しいエンティティは次の通りであり、主に内部のみで使用されます。

スキーマ名 説明 詳細
BusinessDataLocalizedLabel 内部のみで使用します。 内部のみで使用します。
DynamicProperty 内部のみで使用します。 製品のプロパティを定義する(SDKでサポートされない)
DynamicPropertyAssociation 内部のみで使用します。 製品のプロパティを定義する(SDKでサポートされない) 
DynamicPropertyInstance プロパティ インスタンス(DynamicPropertyInstance) は、製品プロパティのインスタンスをその値と共に格納します。 DynamicPropertyInstance(プロパティ インスタンス)メソッドとメッセージ 
DynamicPropertyOptionSetItem 内部のみで使用します。 製品のプロパティを定義する(SDKでサポートされない)
HierarchyRule 内部のみで使用します。 内部のみで使用します。
HierarchySecurityConfiguration 内部のみで使用します。 階層セキュリティ エンティティ
Position セキュリティ階層にユーザーのポジションを含めます。 階層セキュリティを使用して Microsoft Dynamics CRM におけるエンティティへのアクセスを制御する方法
PrincipalSyncAttributeMap セキュリティ プリンシパル (ユーザーおよびチーム) を同期属性マッピングにマップします。 このエンティティは、現在のリリースでは拡張のシナリオはありません。
RollupJob 内部のみで使用します。 内部のみで使用します。
RollupProperties 内部のみで使用します。 内部のみで使用します。
SLAKPIInstance 個々のサポート案件で追跡されるサービス レベル アグリーメント (SLA) の主要業績評価指標 (KPI) インスタンス。 SLAKPIInstance (SLA KPI インスタンス) エンティティのメッセージおよびメソッド 
SyncAttributeMapping 特定のユーザーまたはチームの同期中に属性マッピングを提供するために使用される同期属性マッピング。 このエンティティは、現在のリリースでは拡張のシナリオはありません。
SyncAttributeMappingProfile ユーザーまたはチームに同期属性マッピング データをマップするのに使用されるプロファイル情報を格納します。 このエンティティは、現在のリリースでは拡張のシナリオはありません。
SystemUserManagerMap 内部のみで使用します。 内部のみで使用します。
SystemUserSyncMappingProfiles 同期属性マッピングとシステム ユーザー間のマッピング。 このエンティティは、現在のリリースでは拡張のシナリオはありません。
TeamSyncAttributeMappingProfiles 同期属性マッピングとチーム間のマッピング。 このエンティティは、現在のリリースでは拡張のシナリオはありません。

 

まとめ

今回は Microsoft Dynamics CRM 2015 および Microsoft Dynamics CRM Online 2015 更新プログラム
で追加された新しい権限とエンティティをご紹介いたしました。
新しく追加された Web サービスの要求など、引き続き、Microsoft Dynamics CRM 2015 の
新機能や変更機能等を本ブログにて紹介していきますので、ご期待ください。

- 渡辺 寛

Comments (0)

Skip to main content