Dynamics CRM 2014 年春/SP1 アプリケーションの新機能


みなさん、こんにちは。

今回は Microsoft Dynamics CRM Online 2014 年春バージョン及び設置型用
サービスパック 1 で提供される機能からいくつかアプリケーションの新機能
を紹介します。

コマンドバーの表示上限

Microsoft Dynamics CRM 2013 よりリボンに代って採用されたコマンドバー
ですが、以前は最大 5 つまで表示できました。しかし多くのフィードバック
を精査した結果、今回のアップデートで最大 7 つまで表示できるように変更
されました。

image

ワークフローの条件エディターの改善

いままで高度な検索画面では指定できていた複数条件の AND および OR
指定が、ワークフローの画面でも利用できるようになりました。

image

Lync プレゼンスの拡大

これまでグリッドなど一部の場所で Lync のプレゼンスが利用できましたが
今回のリリースでアクティビティフィード内や参照などでも利用が可能に
なりました。

[アクティビティフィード]
image

[参照]
image

まとめ

大型アップデートでは先日から紹介しているサービスモジュールの
拡張といった新規の機能が目玉として取り上げられますが、既存の
機能も少しずつ強化されていきますので、是非新しいバージョンを
使っていただきますようお願いいたします。

– 中村 憲一郎

Comments (0)

Skip to main content