Dynamics CRM 2014 年春/SP1 で追加されたコンポーネント


みなさん、こんにちは。

今回は Microsoft Dynamics CRM Online 2014 年春バージョン及び設置型
用サービスパック 1 で追加されたコンポーネントを紹介します。もし
以下の変更が確認できない場合は、前回記事を参考に新機能を有効に
してください。

エンティティ

新機能を提供するため、以下エンティティが追加されました。

権利および関連エンティティ
SLA および関連エンティティ
サポート案件の作成ルールおよび関連エンティティ
ルーティング規則セットおよび関連エンティティ
SharePoint ドキュメント
ソーシャル 活動
ソーシャル プロファイル

サイトマップの変更

サイトマップは以下の 2 箇所が変更となっています。

管理モジュール | サービスの管理

image

サービスモジュール | ソーシャル プロファイル

image

フォームの変更

サービス関連の新機能に対応するため、既定のメインフォームに
関していくつか変更があります。

取引先企業、取引先担当者
フォーム上に権利のサブグリッドが表示されます。また関連にソーシャル
プロファイルが追加されます。

サポート案件
サポート案件では多くの機能が追加されるため、複数の変更があります。
詳細は後日紹介します。

ユーザー
所属しているキューがサブグリッドとして表示されます。

キュー
キューもサポート案件同様新機能の中心となるため、複数の変更があります。

ビューの変更

サポート案件
新機能に対応したビューが複数追加されています。また多くの標準ビューも
優先度、問い合わせ方法、顧客や各種期限などが追加されています。

ダッシュボードの変更

以下ダッシュボードが追加されました。
顧客サービスマネージャーダッシュボード

また以下ダッシュボードが変更されています。
顧客サービス実績ダッシュボード
顧客サービス担当者ソーシャルダッシュボード

グラフの変更

サポート案件、キューアイテム、権利で複数のグラフが追加されています。

投稿規則の構成

サポート案件において、以下の規則が追加されています。
キューにルーティングされたサポート案件
統合されたサポート案件
サポート案件に関連付けられている親

まとめ

新機能対応のため上記の通りいくつかのコンポーネントが追加されていますが、
それ以外にも機能追加による変更があります。次回は追加された機能の概要を
紹介します。お楽しみに!

- 中村 憲一郎

Comments (0)

Skip to main content