Dynamics CRM 2013 SDK 6.0.2 がリリースされました!


みなさん、こんにちは。

先日、Microsoft Dynamics CRM 2013 用 SDK の 6.0.2  がリリース
されました。最新の SDK は以下の リンクよりダウンロード可能です。

Microsoft Dynamics CRM 2013 Software Development Kit (SDK) 
http://www.microsoft.com/en-us/download/details.aspx?id=40321

こちらのバージョンでは以下の更新が含まれています。

– エラーハンドリングについてのドキュメントが更新されました。
– 変更可能な属性のリストが追加されました。
– イメージ属性の操作サンプルが追加されました。
– Xrm.Page.ui のサンプルが追加されました。

尚、6.0.1 では以下の更新が含まれました。

– エンティティメタデータ関連の情報が更新されました。
– Web サービスに OAuth プロバイダー URL が追加されました。
– コマンドバーおよびリボン関連の情報が更新されました。
– ダイアログにおけるネストされたステップの制限が追加されました。
– 新フォームで、自動保存時に OnLoad スクリプトが実行されない旨が追加されました。
– フォームスクリプトの Quick Reference が更新されました。
– 投稿とフォローの RegardingObjectId.Target に関する情報が追加されました。
– URL でアクセスするフォーム、ビュー、ダイアログ、レポートの情報が更新されました。
– ビジネスプロセスフローの上限情報が追加されました。
– ストアアプリケーションのサンプルが追加されました。
– 上記に関連するいくつかの Walkthrough が追加されました。
– CRM for Tablet におけるスクリプトの情報が追加されました。
– フォームスクリプトの情報が追加/更新されました。

ストアアプリケーションのサンプルやスクリプトについて、
いくつかの情報は既に紹介していますが、CRM for Tablet
などは今後紹介していきます。

‐ 中村 憲一郎

Comments (0)

Skip to main content