Dynamics CRM 2013/Fall ’13 新フォーム紹介 その 1


みなさん、こんにちは。

今回から数回で、 Microsoft Dynamics CRM 2013 および Microsoft Dynamics
CRM Online Fall ’13 の刷新されたフォームについて紹介します。

新フォーム

Microsoft Dynamics CRM Online 2012 年 12 月サービスアップデートにて
取引先企業、取引先担当者、潜在顧客、営業案件、サポート案件エンティティ
で新フォームが採用されましたが、今回はカスタムエンティティを含めたより
多くのエンティティで採用されています。

その一方でクラシックフォームと呼ばれているリボンが表示されるフォームに
切り替えることはできません。

以下に主な機能強化と変更を紹介します。

ナビゲーション

先日のブログでも紹介しましたが、フォームナビゲーションはサイトマップと
統合され、常に画面の上部に表示されるようになりました。

関連は、ナビゲーションに表示されているレコード名の右側にある下矢印
をクリックすることで表示が可能です。

image

コマンドバー

コマンドバーはリボンに代わる機能で、必要なコマンドを状況に合わせて
動的に表示する機能となります。概要はこちらの記事にあるコマンドバー
の項目をご覧ください。

ソーシャルペイン

ソーシャルペインは 2012 年 12 月サービスアップデートより強化されました。

メモ
本文だけでなく、タイトルも入力可能になりました。

image

活動
電話とタスク以外に、電子メールと予定も追加できるようになりました。
またフィルターも可能です。

image

業務プロセスフロー

2012 年 12 月サービスアップデートでは、潜在顧客、営業案件、
サポート案件だけで利用できた業務プロセスフローが、より多くの
エンティティでサポートされるようになりました。

また以下の機能強化が行われました。

– ソリューション対応
– エンティティに対して、複数業務プロセスフローのサポート
– エンティティをまたぐ業務プロセスフローのサポート

image

業務プロセスフローについては開発方法も含め、後日改めて
詳細を紹介します。

次回も引き続きフォームの新機能を紹介します。

– 中村 憲一郎

Comments (0)

Skip to main content